地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< 新年明けましておめでとうございます。 | TOP | ベルニーニ(Bernini)の彫刻その1:サン・フランチェスコ・ア・リーバ教会(San Francesco a Ripa)にあるルドヴィーカ・アルベルトーニ(Beata Ludovica Albertoni) >>
ローマの食べ歩き方その1:Carlo Menta(カルロ・メンタ)
「ルネッサンスー、情熱―、僕のこの手はー・・・」と言う訳で今日はローマの食事事情について。言うまでもなく、ローマという街の楽しみの一つが食事である事は誰もが納得する所だと思います。ピザにパスタ、ティラミスなど、イタリアには「コレでもか!」というぐらい美味しいものが揃っています。

今日紹介するお店は初日の夜にタマタマ入ったお店で、その時パスタを頼んだのですが、そのパスタの味が忘れられないくらい美味しくて、滞在中何度も通ってしまった程のお店です。ソレがココ:



Carlo Menta(カルロ・メンタ)
お店はテンピエットがあるサン・ピエトロ・イン・モントーリオ教会(San Pietro in Montorio)やベルニーニの傑作、「福者ルドヴィカ・アルベルトーニ(Beata Ludovica Albertoni)を擁するサン・フランチェスコ・リーバ教会(San Francesco a Ripa)があるトラステヴェレ地区(Trastevere)にあります。行き方は、トッレ・アルジェンティーナ広場(Largo di Torre Argentina)から8番のトラムに乗り、川を渡った停車駅で降りて直ぐの所です。

コンタクト
住所:Via Della Lungaretta, 101 angolo Piazza G. Tavani Arquati 102
電話番号:06.5803733
メール:carlomenta@inwind.it

初日の夜に僕がまいってしまったというパスタがコレ:



シーフードの特製パスタトマト味(Tagliolini alla Scoglio)。
コレはちょっとすごいですよ。麺は勿論アルデンテ。髪の毛一本の芯を残す、ミスター味っこもビックリのアルデンテです。ソースの方はトマトの酸味を利かせつつ、海老などの海産物がドッサリと入っています。料理記者歴約1年だけど、これ程美味しいパスタは食べた事が無いというくらいの衝撃でした。多分、料理記者歴40年の岸朝子氏も真っ青かな(実はバルセロナにコレに比肩するくらいのイタリアンがあるのですが・・・それは又、別の話)。更に更に、衝撃を受けたのがその値段。8ユーロ!!!コレは安い!安すぎる!
と言う訳で頻繁に通うという事になった訳です。その間色々な料理を試しましたが、ピザを含めどれも絶品。



コレはサラダと海老のクリームソースの特製パスタ(Tagliolini radicchio e gamberi)。不思議な事にサラダと海老が取ってもクリーミーなソースに絡まって素敵なハーモニーを醸し出している。パスタは勿論アルデンテ。コレも信じられないくらいの味でした。しかも8ユーロ。一体何なんだ、コノ店は!



コレは前菜の、トマトとロケットサラダの載ったニンニクを擦り付けたトースト(Bruschetta pomodoro e rughetta)。カタルーニャ名物、パンコントマテ(パンにトマトを擦り付けたもの)に似てるけど、ロケットサラダがとってもよく合っています。



コレはシンプルなナポリタン。麺は勿論アルデンテ。何が違うのかを自分なりに分析してみたところ、トマトが違うのかな?という結論に達しました。とっても新鮮なトマトを使っているとか、自分の家で栽培しているとか。それに以外に考えられない。



そしてコレがデザート。勿論イタリアンジェラート。

コノお店は本当に美味しいです。しかも安い。自身を持ってお薦め出来ます。
「星、3つですー」。
| 地球の食べ歩き方 | 22:37 | comments(4) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
1月31日(日)家内とポルテーゼの蚤の市を歩き回って、昼時になったので旅行前にネットで検索し評判の良いレストラン「カルロメンタ」を目指し、テベレ川沿いに地図を片手にとことこ歩いて行くとバス通りにつきあたり、そこを渡ったところにインフォメーション所があり、尋ねようとしたが先客が数人いたのであきらめ、そこからほんの少し歩くと目の前に「カルロメンタ」の店が現れたではないか。
12時半ごろ店に入ると客が数人だったのが、その後続々と客が入ってきた。
注文した料理は生ハムとカルロメンタ(海の幸のマリネ)、パスタ2皿、ワイン、ビールで計38ユーロととても安く、美味しくて大満足でした。スペイン広場、ナボーナ広場でも食事したがワインが高くお勧めできません。(リッチな人は別ですが…)。今ナボーナ広場の噴水は工事中ですよ。目当てのレストラン、ジェラート店も閉まっていました。
| | 2010/02/03 6:26 PM |
こんにちは。
このレストラン、本当にお勧めなんですよ。すごく美味しいのに、すごく安い!やっぱりコレが一番ですよね。この情報がお役に立ったようで、すごく嬉しいです!
| cruasan | 2010/02/04 10:15 PM |
こんばんは(^^)d
秋のイタリア旅行でオススメの『カルロメンタ』に行く予定です。
どのサイトでも評判◎なので…。

初イタリアで言葉が心配なのですが…
何とかなりそぅな感じでしょうか?
ちょっとハードル高いかな(>_<)
| とも。 | 2012/08/13 9:52 PM |
ともさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

僕が行ったのは数年前だったのですが、その時は店員さんがとても良い感じだったので、言葉が通じなくても何とかなるのでは?と感じました。注意しなきゃいけないのは、支払いの時にきちんとレシートと自分が食べたものが合ってるかどうか?を確認する事です。それさえ注意すれば、イタリアの食事は本当に楽しいものになると思います。
| cruasan | 2012/08/16 5:48 AM |
コメントする