地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< フランクフルト旅行その3:広告としての緑の都市計画 | TOP | バルセロナの食べ歩き方:Ristoranti Pizzerie La Tagliatella >>
バルセロナの食べ歩き方:Elcheその2
今日は久しぶりにゆっくりとディナーをしようと言う事になり、落ち着いた雰囲気で食事が出来るエルチェ(Elche)へと行きました。場所は地下鉄3号線と2号線が交差しているパラレル駅(Paral-lel)下車、歩いて2分の所にあります。

コンタクト
住所:Vila Vila 71, 08004, Barcelona
電話番号:934413089

以前のエントリでも書いたのですが、ココはとにかく海産と米料理関係が美味しい。
今日の一皿目は茹でた海老とピーマン、タマネギ、酢などで味を付けたSalpicon de Marisco。



シンプルな料理ながら海老の甘味とタマネギの苦味、酢の酸っぱさが絶妙な絡み合いを演じている。量もさほど多くなく前菜にはもってこいの一品。

そして今日のメインはArroz Caldoso de Bogavante。



この店はパエリアが有名なのですが、前回このArroz Caldoso de Bogavanteを頼んで以来、やみつきになりました。オーダーは2人前からなのですが、イセエビが丸一匹お皿に入っています。魚介類のエキスがたっぷりと染み込んだお米を雑炊のようにスープと一緒に頂きます。

もう美味しすぎて生きてて良かったという感じです。ちなみに今日オーダーした赤ワインはLorinon (Rioja)。

デザートには手作りバニラアイスクリームに熱々のチョコレートをかけまくったHelado mantecado de Vainilla con Chocolate fundido。見た目はあまあま系なのですが、甘さが抑えられたバニラアイスと熱々のチョコが口の中で混ざって、コレマタなんとも不思議な感じ。

最後は勿論コーヒーミルクで閉める。
閉めて一人40ユーロ。大満足なディナーでした。
| レストラン:バルセロナ | 23:22 | comments(0) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする