地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< ヴェネツィア(Venezia)旅行その1:「奥」のある風景 | TOP | カルロ・スカルパ(Carlo Scarpa)の建築その1:ブリオン・ヴェガ墓地(Brion Vega Cemetery)パート2 >>
カルロ・スカルパ(Carlo Scarpa)の建築その1:ブリオン・ヴェガ墓地(Brion Vega Cemetery)パート1:行き方
今日は早速今回の旅の目的の一つであるスカルパ建築巡り第一弾としてブリオン・ヴェガ墓地へ行ってきました。建築の感想はパート2で書くとして、とりあえず行き方から始めたいと思います。これが結構しんどいと思うので、写真付きで解説したいと思います。名付けて「建築の歩き方パート1」。

先ずベネチアから最寄り駅Castlefranco駅まで直通電車が出ています。
時刻表(2008年3月現在)
Venezia Santa Lucia発 - Castelfranco Veneto着
6:01- 6:52
6:36- 7:38
7:38- 8:33
8:13- 9:10
8:47- 9:45
10:13- 11:12
11:11- 12:02
11:30- 12:57
11:45- 12:43
12:47- 13:41
13:36- 14:31
14:12- 15:12
15:11- 16:02
15:36- 16:48
16:13- 17:03
16:52- 17:49
17:12- 18:09
17:46- 18:58
18:13- 19:14
18:48- 19:43
19:12- 20:09
19:46- 20:43
21:14- 22:19

大体1時間弱くらいで着きますね。ここまでは問題無いと思います。



着いたら駅を出て左手方向を見ると写真のような塔が見えるのでそれを目指して歩きます。その塔の所で今度は右手側に曲がります。



ずっと歩いていくと左手側にお城っぽいのが見えてきます。



それを無視して直進します。



5分くらい歩いていくと写真のようなBar-Borsaと書かれた小さなカフェにぶち当たるのでここで左手に曲がります。僕が行った時はココで青空市場が開かれていました。



ちょうど左手側にお城を見るように水堀に沿って歩いていきます。この水堀は途中で切れて無くなりますが、構わずにその先に見える写真の六角形っぽい建物を目指して歩きます。



それにぶち当たったら左手側に折れて、その先にバス停が見えるはずです。



ここまで所要時間約20−30分。

このバス停の前にBar Degustazione Rigatoというカフェがありますので、この中で切符を買います。



行き先はSt.Vito行き。往復3.8ユーロです。
4番線がSt.Vito行きで、下記が時刻表です。(2008年3月現在)

Castelfranco発    
6:00
6:30
7:40
10:35
12:20
14:00
16:15
17:35
19:05

このバスに乗り、運転手にスカルパのブリオン・ヴェガが見たいと言えば近くで降ろしてくれます。多分、多くの日本人が訪れていると思われ、運転手の人も慣れているようでした。大変親切に教えてくれました。



少し歩くと「ブリオン・ヴェガこっち」みたいなプレートもあるので直ぐに分かると思います。

帰りは降りた所と反対側の道路で待ちます。バス停は無いので、道に立ってバスが来たら手を振って止まってもらいます。
時刻表は下記の通り(2008年3月現在)

St.Vito
6:50
8:00
11:10
12:55
14:25
16:50
18:10
19:40

Castelfrancoバス停から墓入り口まで、所要時間は30分くらい。ただバスによってはルートが多少違ったりして時間が40分くらいになったりもするらしいと言ってました。又、降りる時に帰りのバスの事を聞いたら幾つか違う場所を指示もされました。僕は結局一番シンプルな、降りた所と反対側で待つ事にしたのですが。

ちなみに一番厄介なバスの時刻表なのですが、僕は前日にベネチアのツーリスト・インフォメーションへ行って確認してきました。そしたら、ベネチアのツーリストインフォはベネチア以外の情報は無いと言われCastelfrancoツーリストインフォメーションの電話番号を渡され自分で電話しろと言われました。僕は英語とスペイン語は出来るのですが、イタリア語は聞き取れないので、電話したは良いけれど言ってる事、特に数字なんかさっぱり分からなかった。ベネチアインフォにもう一度戻り、さっぱり分からないと文句を言ったら、ようやく電話してくれてバスの時刻を聞いてくれたんだけど、現地へ着いてビックリ。その情報がさっぱり違うじゃないですか!!!

スペイン人ってうんざりするほどいい加減だと日頃思ってるけど、イタリア人もかなり酷い。と言う訳で、バス会社のホームページを聞いてきたのでココに載せておきます

バスの時刻表は月によって頻繁に変わるそうなので、行かれる前にチェックされる事をお勧めします。イタリア語が分からなかったら、印刷してベネチアのホテルカウンターかツーリストインフォで聞くと良いでしょう。

先ず、ホームページに入ったら、Linne e Orari(ラインと時刻)という所をクリックします。そうしたらOrari InvernalとOrari Estiviが現れます。Orari Invernalは2007年9月10日から2008年6月7日までの時刻表(2008年3月現在)で、Orari Estiviは2007年6月10日から2007年9月9日まで(2008年3月現在)の時刻表です。という事は2008年6月8日にこの時刻表は改定されるという事ですね。

そうしたら、Line4 BIS S.Vito-Castelminioをクリック。ココでCastelfrancoからSt.Vitoまでの時刻一覧表が現れます。

最後に、お勧めレストラン情報。Castelfrancoの城壁内にVia FM PRETIという大通りが走っています。この通りはCastelfrancoツーリストインフォがある通りです。



この通りにある教会の直ぐ角にあるBistro San Giustinoというレストランは安くてすごく美味しかった。パスタ4ユーロ、ティラミス2.5ユーロ、カフェ+お菓子1.5ユーロという、ベネチアの半分くらいの値段で、ミスター味っこが作ってたみたいなナス入りミートソースパスタを堪能しました。かなりお勧めです。

カルロ・スカルパ(Carlo Scarpa)の建築その1:ブリオン・ヴェガ墓地(Brion Vega Cemetery)パート2に続く。
| 建築の歩き方 | 22:12 | comments(2) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
一人で行くのは不安だったので、ものすごくためになりました!!貴重な情報をありがとうございます!!
| shige | 2010/09/13 12:28 AM |
Shigeさん、こんにちは。
ブリオン家の墓、行かれるんですか?すごく羨ましいです!
行くのには本当に手間取るのですが、故に感動もひとしおだと思います。
良かったら、是非感想など聞かせてもらえると嬉しいです!
| cruasan | 2010/09/16 2:39 AM |
コメントする