地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< バルセロナのスーパーコンピュータ:Mare Nostrum | TOP | ジャポネズリー(Japonaiserie)とジャポニスム(Japonisme) >>
L'illa Diagonal: ラファエル・モネオ(Rafael moneo) とマニュエル・デ・ソラ・モラレス(Manuel de Sola Morales)
バルセロナ市内を斜めに貫く大通りディアゴナル通りの山の手側にイーリャ(L'illa Diagonal)という複合ショッピングセンターがあります。1994年にラファエロ・モネオとマニュエル・デ・ソラ・モラレスにより計画・デザインされました。



もともとこの計画は1987年にバルセロナ市役所(Ajuntament de Barcelona)が発表した「新しい中心街計画:Arees de nova centralitat」の上に乗った計画だったんですね。もっと言えば1976年のPGMで既に方向性が示されていたのですが。更に言えばそのPGMにはモデルがあってミラノを模倣したものだったんですね。

当時バルセロナは市内に12の新たなる中心街を創り出そうとしていました。単に住宅開発をするのではなく人々がそこに集まってくるような求心性と地域のアイデンティティを持たせようとしていたのです。当時の合言葉だった「都市の中に都市を創る(La ciudad de ciudades)」、もしくは「郊外をモニュメント化しよう(Monumentalitzar la periferia)」という例のあれです。その一つがディアゴナル・サリア地区であり、核となったのが上述の複合ショッピングセンターです。

この計画で注目すべき点は幾つかあるのですが、そのうちの一つが計画プロセスです。この計画は民間主導の計画でした。故に課題はどうやって民間をうまくコントロールしていくかにあったんですね。建築家モネオが選ばれたのはうまく民をコントロール出来そうだったからだと言われています。実際彼はうまくやりました。施主は既に全敷地をショッピングセンターにする承認を受けていたにもかかわらず、建築家が敷地の半分にだけ建物を創り残りは公園にして市民に開放したらどうかと提案したそうです。そんな事、出来るのか?とか思っちゃいますが、それはさすがモネオとマニュエル。やっちゃいました。ショッピングセンターの裏手側にあるこの公共空間は今や、市民の憩いの場となっています。



この建築はデザイン的に見ても大変に興味深いと思います。かなり横長で巨大な敷地に建っているので普通にデザインしたら低層にするとはいえ周りにかなりの威圧感を与えてしまう。よって水平低層を基調としながらも、塊を幾つかの部分に分けてそれらのブロックを組み合わせる事でその威圧感を和らげています。



シルエットとしては両側を高層、中を低層とする事で形に強弱を付け画一なフォームにならないように工夫しているのが見えますね。それにも関わらず街並みを構成する要素として周りの風景をかき乱すのではなく、逆に調和させているのは均一に並ぶ窓のデザインのおかげでしょうね。

足元から一階部分にかけては黒の石を用いて地面からの連続間を出しつつ、上部でトラバーチンに切り替えるというデザインはシザの常套手段ですね。趣味が良い。トラバーチン部分に規則正しく並ぶ窓は大変にリズミカルで、これだけの数があるとそれはそれでデザインとしてある一定の領域に達していると思います。



ここが裏手側に通じる入り口。少し引っ込んだ所にガラスを通して人の動きが見えます。向かって右手側に折り返し階段が付いている。ちょっとした塩コショウといったところでしょうか。







このゲートをくぐると表側の喧騒とは一変して大変に穏やかな中庭が広がっています。ちょっと大きい秘密の隠れがっぽい。カフェがたくさん並び優雅なひと時を過ごす事が出来ます。僕のお気に入りです。
| 大学・研究 | 20:04 | comments(0) | trackbacks(35) | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.archiphoto.info/trackback/552134
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:52 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:54 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:55 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 7:00 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/11 3:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/12 5:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:40 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:48 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:55 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:05 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:07 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:09 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:10 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:13 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:15 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 7:35 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/16 7:19 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 3:33 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 8:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/18 9:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/19 7:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/21 11:06 PM |