地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< アグバー・タワー(Torre Agbar):ジャン・ヌーベル(Jean Nouvel)の建築 | TOP | JC Decaux(JCデコー社)とフランス屋外広告事情 >>
ヨーロッパのバス停デザイン:バルセロナ新バス停計画
今日はオフィスでJCデコー(JC Decaux)、TMB(バルセロナ交通局)、22@BCNとバス停計画について打ち合わせ。長年付き合ってきたこの計画もいよいよ大詰め。

多くのヨーロッパ都市には屋外広告に関して大変に厳しい規制が存在します。何故なら都市景観というのは市民の公共財であるという認識が高くそれを汚すような広告というのは社会的共通資本を侵害する行為であるという意識があるからです。そんなヨーロッパ独特の感覚から屋外広告会社という職種が生まれてくるのは何も不思議な事ではないように思われます。

彼らの仕事は如何に広告を都市景観になじませるかという事に尽きると思います。下記の写真はパリやバルセロナの街角で見かける広告塔です。景観に良くなじんでいると思います。



そんな彼らが目を付けたのがバス停なんですね。ヨーロッパ都市の至る所に見られるバス停には必ずと言ってよいほど広告がくっついているのはそのためです。そして良く目を凝らしてみるとそれらの多くにJC Decauxという文字が入っているのに気が付くのではないでしょうか。このデコーという会社は世界屋外広告市場をほぼ独占しているフランスの会社でセニョール・デコーが運営しています。ちなみに僕はセニョール・デコーには会った事はありません。何時もミーティングに来てくれるのはスペインのディレクターなので・・・

デコー社は屋外広告を軸として様々な事業を展開しています。最近日本でも話題になったパリ市がデコー社と組んで自転車サービスを開始するというニュースは良く知られていると思います。まあ、自転車サービスについて言えばパイオニアはドイツのCall a bikeです。



パリ、モンペリエ、バルセロナなどが運営している自転車サービスは決まった所に自転車を探しに行き、街中に散在する決まった駐輪場に返すというのが一般的なサービスの流れです。それに対してドイツでは決まった駐輪場に返さなくても良いというのが最も大きな特徴となっています。つまりその辺に乗り捨ててもいいんですね。自転車サービスを受けたい人もその辺にあるのを見つけて乗るという仕組み。

さて、バス停デザイン計画に関与している事から旅行に行くと何気に各国のバス停には注意を払っています。



これはフランクフルトのバス停です。驚いたのがバス停にかなり薄い液晶が付いている事。



これは僕らもやりたかったんですがバンダリズムなどの関係で実現できず。マサチューセッツ工科大学(MIT)のCarols Rattiが巨大液晶付きのバス停を提案していますが、これは2008年に開かれるサラゴサ万博のためにデザインされたものです。



つまり展覧会という限られたコンテクストだから実現出来たデザインだといえると思います。僕らのように現実の都市を相手にしているとこうはいかない。そういう意味でもフランクフルトは良くやったなと思います。





こちらはベルリンのバス停。壁掛け薄型液晶ではなくて独立型。ちょっとかっこ悪いけどかなり現実的な解決法だと思います。



これはイタリアのバス停。バス停というかバスの時刻表示のみ。まあこれもアリか。
| 仕事 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(35) | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.archiphoto.info/trackback/543834
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 6:28 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 6:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 6:30 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 7:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:46 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:48 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:53 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/11 3:58 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/12 5:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:33 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:55 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:06 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:10 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 7:34 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/16 7:18 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 3:32 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 8:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/18 9:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/19 7:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/21 11:05 PM |