地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< ロンドン旅行その8:ウォータールー駅 (Waterloo International Terminal):Nicholas Grimshaw(ニコラス・グリムショー)の建築 | TOP | ロンドン旅行その10:都市について雑感 >>
ロンドン旅行その9:テートモダン(Tate Modern):Herzog and De Meuronの建築
セントポール寺院の前の街路からミレニアムブリッジにアクセスする。





ここからセーヌ川越しに見えるガラスの箱を両肩にしょった元発電所の姿はナカナカ良い。





橋の中央から振り返って見るセントポール寺院は周辺の現代的景観と不思議なコラボを引き起こし良い眺め。



テートモダンの改装とミレニアムブリッジの開通によりセントポールからのかなり強い軸が出来ています。その再開発に伴って周辺にはデザインスクールやおしゃれなショップなどが集まってきていました。



つまり典型的なジェントリフィケーション現象ですね。個人的にはここら辺の地価がどれくらい上昇しているのか知りたい所です。

フォスター設計のミレニアムブリッジは骨太のデザイン。開通当初揺れがひどくてフォスターの社会的地位を皮肉って「不安定卿」と呼ばれたとか何とか。



近付いて見るテートモダンは両肩に二つのガラスの箱が載っていてかなりすっきりとしたいでたち。



現行の建造物を改築するという事に関して最低限の介入で収めたという感じですね。単純に見えるものほど、というより単純に見せるほど裏では多大な努力が払われていると思います。この建築を見ているとそんな事を感じさせる箇所ばかりです。



一点だけあえて言うなら個人的には塔の天辺のガラス箱は主張しすぎな感じを受けました。

橋の最後部は折り返しになっていてもう一度セントポールの方を見返すという物語が展開しています。



そして玄関前にはルイーズ・ブルジョワ(Louise Bourgeois)の巨大なクモが我々を出迎えてくれます。





正面玄関を入るとショップやらインフォメーションやらがあり、そこを超えると気持ちの良い吹き抜けのタービン・ホール。



昔の姿を忠実に再現した鉄骨群と緑色に輝くガラスボックスが印象的。上の方には当時使われていたと思われるタービンなどが見え隠れしている。



僕が訪れた時はコロンビアの芸術家、ドリス・サルセド(Doris Salcedo)による人種差別を表象したという「Shibboleth」が展示されていました。すごく細い亀裂から始まるヒビはジグザグにホールを這い回りかなりの深さまで到達する部分もある。







何も知らずにこれを見た時は、「ヘルツォークもとうとうやってしまったか」とか思ったものですが失礼しました。

その後上階にある展覧会上を巡る。良く知られているようにココの展示は年代別ではなくテーマ別に展示した画期的なものであるという。時間があまり無かったので早足に見て回る。その後疲れたので最上階にあるカフェへ行きカプチーノを頼む。川を挟んであちら側にセントポール寺院が見えるココからの見晴らしは正に絶景。
| 旅行記:建築 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(35) | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.archiphoto.info/trackback/539237
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 5:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 6:28 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 6:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 6:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 7:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:48 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:53 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/11 3:58 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/12 5:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:33 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:54 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:06 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:10 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 7:34 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/16 7:18 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 3:32 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 8:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/18 9:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/19 7:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/21 11:05 PM |