地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< ロンドン旅行その7:大英博物館所蔵パルテノン彫刻群 | TOP | ロンドン旅行その9:テートモダン(Tate Modern):Herzog and De Meuronの建築 >>
ロンドン旅行その8:ウォータールー駅 (Waterloo International Terminal):Nicholas Grimshaw(ニコラス・グリムショー)の建築
今回どうしても見たかった建築の一つがニコラス・T・グリムショーによるウォータールー国際駅です。ウォータールー駅ロンドンサウスバンクに近いランベス地区にある主要駅として機能しています。1993年、メインライン駅、地下鉄駅、イースト駅などからなる複合ターミナルにウォータールー国際駅がフランスやベルギーに向かうユーロスターのロンドン側ターミナルとして開業しました。

(ウィキペディア(Wikipedia)によると開業後フランス側から駅名の変更要求がしばしばあったそうです。駅だけではなく橋や住所の名前になっているウォータールーの語源はワーテルローの戦いの「ワーテルロー(The battle of waterloo)」です。ワーテルローの戦いというのは19世紀前半にイギリス軍がナポレオン1世のフランス軍を破った戦いの事なんですね。ヨーロッパに住んでいるとしばしばこのような事態に直面します。趣味や世間話で済んでいるうちはかわいらしくも微笑ましいのですが、仕事が絡んでくるとホントに厄介な時があります。)





さて、構造を表現の主軸に沿えたそのデザインはとにかくカッコイイ。建築は断面から考えなければいけないという基本を改めて考えさせられる建築。





半円の半分程度の所を基点にして鉄骨組の裏表が入れ替わる。外側に鉄骨組が現れている時はその構造を際立たせるように内側に半透明な被覆材が取り付けられ、逆に構造が内側に現れている時には屋根材が外側に取り付けられている。このたった一つの単純なアイデアにより様々な情景が生まれている。



半分近くが半透明な屋根の為に内部空間は大変に明るく劇的な空間に仕上がっています。





先月のエントリで書いたようにユーロスターの発着駅がセント・パンクラス駅(St Pancras railway station)に移った為にウォータールー駅は現在閉鎖中です。故に中には入れませんでした。ロンドンは今後この名建築をどうするのだろうという事が頭をよぎります。セント・パンクラス駅にユーロスターが移る際に駅機能を少し残す、もしくは他の在来線に変更するという案があったそうですが予算の関係で却下されたそうです。この建築を街の遺産として今度どのように活用するかでロンドン都市戦略の懐が見えそうな予感がします。

その後、駅つながりという事で新駅セント・パンクラス駅にも立ち寄ってみる。





鉄骨を張り巡らしたその空間はかなり劇的。内部は小売店やレストランなどが所狭しと並ぶ賑やかな空間となっていました。以前の姿を知らないので想像するしかないのですが古びれたレンガ造の姿を記憶している人にはこの再生はかなり新鮮に映るのではないでしょうか。このようにして街の遺産が活用され市民の心象風景を創っていくのは素晴らしい事に思います。
| 旅行記:建築 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(35) | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.archiphoto.info/trackback/539178
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 5:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 6:28 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 6:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 6:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 7:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:48 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:53 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/11 3:58 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/12 5:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:33 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:54 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:06 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:10 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 7:34 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/16 7:18 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 3:32 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 8:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/18 9:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/19 7:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/21 11:05 PM |