地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< Alvar Aalto (アルヴァ・アールト)の建築: 国民年金協会とアカデミア図書館 | TOP | 建築家という職能:ヨーロッパ・ロボット計画 >>
モスラの断面勝負:Steven Holl (スティーブン・ホール): キアズマ (フィンランド現代美術館)
ヘルシンキ街のど真ん中に異様な形をした建物が建っています。通称キアズマ。スティーブン・ホールによる美術館です。ロケーションからしてヘルシンキ中心街の再開発の中心を担った建築物の一つではないかと思われます。確かシザとか篠原さんとか招いたコンペがあったんですよね。



ホールの建物を見るのはアムステルダムの緑色のビルに続いてコレで2度目なのですが、彼ってちょっと他の人とは違う感覚の持ち主なんだなと改めて実感。しかも決して大雑把に派手な事をやるのではなくて大胆さの中にも洗練されたモノが宿るというか、デザインの基礎をきちんと押さえている感じがします。昔、「光の現象学」だか何とかという本を読んだ時は、「又、理論武装したお高いのが出てきたな」という感じだったのですが、彼の実物を見る度に大変なデザインセンスの持ち主である事を実感させられます。





僕はこの建築は「モスラの断面勝負」だと思います。黒っぽいモスラみたいな塊が唐突にスパッと断面を切られている。その断面が左側は円弧を描くように内側に傾斜してそれと対比させるかのように直線で平面を区切っている。



右側はコレマタちょっと内側にガラス面を倒しながら階段室を収めている。



ここだけ見ても秀逸なんだけど、このモスラの断面が反対側に向かって円弧を描きながら空を切り取り、又、それに直方体がくっついている。この直方体と円弧が交わる空の切り方が絶妙。







渡辺さんが昔「直線が大事なんじゃ無い。そうじゃなくてその直線が端部でどう終わるか?もしくはもう一つの直線とどう交わるかが大事なんだ。何故ならそれが空の切り取り方を決めるから」と良く言ってました。この建築は正にその重要性を身を持って教えてくれます。



確か槙さんの代官山の六期の左側の建築ってそんな感じなんですよね。庇に対してその上に載ってる小さな塊をちょっと角度を振っておいて、視線高から見るとあたかも2つの直線がある角度で交わっている様に見える。それが建築の輪郭に対する印象を決定的にしている。

中はこんな感じです。



ホールの建築の不思議な所は彼の描いた水彩画がそのまま形になっちゃう所。あれ、不思議じゃ無いですか?個人的にかなり笑えるんですけど。なんかフレミングの法則みたいな絵描いてませんでした?
自分の中から出て来たモノがそのまま公共建築として受容されちゃうというのは彼が大家になったって事なのでしょうか?

マア良いや。モスラの中はこんな感じで空間的にはクライマックス的になっています。



それにしてもどうしてホールってこんな形を模型の時点で良いと思ってしまうのでしょうね?普通やりませんよね、こんな変な形。ベルリンでペイの建築を見た時も思ったけど、彼らはあえてダサい形の一歩手前で止めている感じがする。もう一歩行っちゃうとものすごくダサいんだけど、あえて一歩手前に止める事によってものすごく魅力的な形態に仕上げている。この方法は現在主流の綺麗でスカッとした一筆書きっぽい建築とは対極的なモノだと思います。僕は圧倒的に前者のアプローチに魅力を感じてしまいます。
| 旅行記:建築 | 05:35 | comments(0) | trackbacks(35) | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.archiphoto.info/trackback/362788
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 5:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 6:27 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 6:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 6:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 7:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:48 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:53 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/11 3:58 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/12 5:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:33 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:54 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:06 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:10 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 7:34 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/16 7:18 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 3:32 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 8:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/18 9:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/19 7:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/21 11:05 PM |