地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< 仕事始め | TOP | ガンダムZZ >>
バルセロナパビリオンの秘密
今日は久しぶりに所用でバルセロナパビリオンへ行く。
何回来ても良い空間。これほど小さな中に驚くべきほどの物語が情景の変化として展開している。アプローチをわざわざ前方斜め方向にしておいて先ずは全体を見せる。そこから少し階段をのぼる事によって「入っていくぞ」という心構えを整えさせる。前面に池。そこからわざわざ振り返り様にエントランスを設けて左手に進行方向を指示する緑の大理石と共に進んでいくと対角線に女人像が見える。その後、後方へ回り長い壁伝いに離れに導かれる。これは本体部分と物語としての余韻部分である離れを巧く繋ぎ且つ、その後現れる池をドラマチックに見せる為に視線を遮るような役割を果たしている。で、最後にもう一度その池を見る。まあ、なんとも巧く構成された空間です。
初めて見た時に外側を構成している肌色のトラバーチンの積み方が大変綺麗だなと思った事を覚えています。あれだけ大きな石を三段ずつ、しかもその石の表面が均一というのはなかなか無いんじゃないでしょうか。そのような石が恐ろしい精度で何の狂いもなく積み上げられている風景はちょっと見た事が無いです。あれって多分一つの石が占める表面積が大きいから良いのでしょうね。

このパビリオンってバルセロナが1929年にモンジュイックを改造するという強い意図を持って開催した万博の時に建てられたんだけどそれをイグナシが再建したんですね。(この辺の詳しい話は僕の元指導教官のX.Cが編集したGG出版から出てるイグナシ本シリーズのIntervencionesに載ってます。)
で忠実に再建したと言う事になってるんだけど違う点が幾つかあってその一つが実は地下室があると言う事が挙げられます。僕入った事あるんですよ。
勿論部外者立ち入り禁止なんだけど、その当時ミース財団の奨学生だったんですよ。ウソっぽいでしょ?実はホントなんですね。中は広大な空間になっていて一種の倉庫として使用されています。入り口何処にあるかって言うとお店が入ってる小さい離れの一番奥の左隅にあります。


| 建築 | 17:01 | comments(2) | trackbacks(37) | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
こんにちは、なつかしいなあ!バルセロナ!ああ、遊びにいきたい。ところで、バルセロナパヴィリオン綺麗なんだけど、やっぱりパビリオンなんだよね。つまり、当時の技術がつめこまれた一つの展示品。つまりプロダクトとして成立している気がします。面白いのは古典的な素材の近代の解釈、テクノロジーが可能にする表現の自由さみたいな。でも、そのあり方はいがいと古典だったりするし。むう、空間は日本建築の微妙さには勝てないし、でもこれは少し切り口が違うか。すみません、だらだらと書いてしまいました。ただ、バルセロナにあること自体は面白いと思います!
| プルーデンス | 2006/10/18 11:26 PM |
建築、文化の知的な洞察力と軽快な語り口調が魅力的です。がんばってください。
ミースパビリオンは、私も大好きな建築のひとつです。地下室にはまだ入ったことはないですが。
イグナシは建築家として尊敬できる人でした。彼の葬式に参列したのを昨日のことのように思い出します。
私も最初は、ミースパビリオンのトラバーチン大理石の重厚さに感動しましたが、張り物の壁をムク(masizo)に見せるミースのディテールに凄さを覚えました。
| 歩きテクテク | 2007/02/14 8:31 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.archiphoto.info/trackback/27769
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/05 6:30 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/05 6:37 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/06 5:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/06 5:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/06 5:09 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/06 5:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/06 5:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/06 5:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 7:00 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/11 3:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/12 5:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:33 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:55 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:06 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:10 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 7:34 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/16 7:19 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 3:32 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 8:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/18 9:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/19 7:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/21 11:06 PM |