地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< カルネバル in バルセロナ | TOP | ウェブデザインから学ぶ建築デザイン >>
建築家という職能について:その3
今日はとにかく忙しかった。春からやってきたビトリアの都市計画の締め切りだったんですね。(前半部分だけ)と言うわけでもう皆テンテコマイ。アレとって、コレとって、地図出して、人口分布何処??、交通シュミレーション未だでないの???などなど。個人的には締め切りの最終局面は好きです。なんか皆で何かを創って行くという雰囲気が好きなんですね。そういう状況になると自然と普段は絶対に手伝わないような事とかも皆やってる。学生時代の課題提出前を思い出す。こういう時はつくずく自分が建築出身なんだなと思ってしまう。

さて当ブログでも何回か問題にしているのですが、今日のような状況ほど建築家の職能について考えさせられる日はありませんでした。僕が属している部門は様々なプロフェッションを持った人が居て、例えば交通工学者、水理学者、数学者、経済学者、地理学者、等々。各自が自分の職能を生かして自分の観点から分析・提案をしています。そういう人が集まる事によって例えば公共空間の多様な視点による分析と立案が可能になるわけです。しかしココに一つの大問題があります。殆どの分野の人というのは自分の分野の事しか分からないし他の人との連携や他の人の観点をどう自分のプロジェクトに入れ込むかという事が出来ないという事です。

ココに建築家が活躍出来る空間があるんですね。建築家というのはどうしてか分からないけどアレとコレをくっつけてとか考えられちゃうんですね。もっというと、プロジェクトを広く見渡せる眼が備わっているのでプロジェクトをコーディネート出来るわけです。

もう一つは建築家というのは人々が考えていてもナカナカ形に出来なかった願望のようなモノをヴィジュアライズ出来るという能力があります。長い間プロジェクトについて考えてきて皆それぞれの想像力を働かせているのだけれど、絵には出来ないモノをパッと表す事が出来る。

ちなみに僕のポジションは最高技術責任者且つ最高デザイン責任者でもあります。つまり都市分析ツールを開発・提案するというテクノロジー系の役目と公共空間からドキュメントのフォーマットに至るまでデザインを統括もしています。こういう環境でデザインをしているとホントに見にしみて思うのがデザインのパワーについて。パワーというのは皆の眼を引き付けるという意味と権力をも意味します。つまり皆の分析を纏める事が出来てしまうわけですよ。

多分、このような観点は普通の建築事務所に居たのでは得られなかった僕の人生における財産だと思います。


| 建築家という職能 | 06:34 | comments(1) | trackbacks(35) | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
デザイナーはいわゆるコーディネーターだと思う、当然建築もそれに属すると思うし。設計という行為が大切だから、それさえ抑えれば、何でもできると思う。でも、そのためのプロセス、情報がどれだけ集められるかが鍵で、それがある環境は素晴らしいと思う。逆に言えば、それだけの環境がある事はある意味ものすごい、プレッシャーだと思う。つまり、どれだけのそれらを目的のために使えるかで、デザイナー(コーディネーター)の力量が問われるはず。そうした中で、ぜひ結果をだして欲しいなあ!成功かそうでないかは、別として次に繋がる物、時代を切り開く鍵のような物を創造してください。
| プルーデンス | 2007/02/21 3:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.archiphoto.info/trackback/264670
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:52 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:53 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:55 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 7:00 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/11 3:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/12 5:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:48 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:55 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:06 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:09 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:10 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:15 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 7:34 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/16 7:19 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 3:32 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 8:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/18 9:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/19 7:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/21 11:06 PM |