地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< バルセロナ現代文化センターその2 | TOP | ビトリア都市戦略計画 >>
FAD賞
今日FAD賞が発表されました。
FAD賞はバルセロナに拠点を置く公共機関FADがスペインとポルトガルに建てられた建築等を対象に建築、都市と風景、インテリア、インターベンションをカテゴリとした結構古く(1958−)権威ある賞です。去年はアツシさんの担当してたブラガのサッカー競技場が建築部門大賞でしたよ。アツシさん、結構皮肉ってたけど僕は良い建築なのでは?と思っています。今年は地元建築家ジョセフ・リナスのやった小さな図書館が建築部門大賞を受賞しました。
ジョセフリナスという建築家、日本ではさっぱり知られていないと思うのですが大変良い建築家だと思います。最近の流行に流されず地に足をつけてしっかりとデザインしていく部類。というと最近人気のRCRを同じ部類にする人がいますが、ぜんぜん違う。僕の感じとしては彼ら(RCR)の建築は本で見れば良いレベル。一見綺麗にまとまっているように見えるけどデザインの深みみたいなのが見えない。一筆書きでサーとやった感じ。(どうですかね、カオルさん?)
人それぞれ何を軸にデザインを評価するかというのは違うと思うけれども僕の評価軸の一つはその建築がどれだけ記憶に残るか、もしくはもう一度行きたいと思わせるかというのがあります。一見した所至って普通、でも何か違う。家に帰って細部を思い出してみる。あそこどうだったけ?こういう時間が結構幸せ。僕にとってRCRの建築は全くそういう気分にさせないのであまり評価しません。逆にジョセフリナスの建築は思い起こせば思い起こすほど良く考えられている気がする。勿論欧米の建築家なのでデザインの精度というのは全く期待出来ないしそこで評価してもしょうがない。良くシザやソード・デ・ムーラをディテールの建築家だとか言う人がいるけどそれは違うと思う。勿論学ぶべき事は多々あるけどそこを勝負所にしたら他にも優れている人はたくさんいる。彼らの建築にはそれ以上の何かがあるから僕は評価します。同様にジョセフリナスも空間に力がある気がする。そして土地のコンテクストを十分に読み取って形にする力も十分。例えば今回受賞大賞となった図書館について見れば、正方形の敷地に対して南側方向にメインアプローチとなる地下鉄出口があるためその方向に向けてハスに構える事によって「顔」を作る。もうこれだけでこの建築家の力量が十分に見て取れる。アプローチして行くと先ずは庇に出くわす。その庇が道標となり西側に大きく開かれた広場に導かれるという物語の展開。こう書くとどれもこれもすばらしい作品ばかりかと言うとそんな事はぜんぜんありません。逆にへんてこな事とかすぐします。でもそれも含めて何か期待させる空気が空間に流れている。だから僕は彼の建築に注目します。

上にも書いたように欧米の建築家は日本の建築家のように細部まで完璧と言う事はやりません。この線が上の線とどのように交わるかとか細部でその線がどのように終わっているかとか見えない所こそ勝負所とか考えてる日本人建築家評価軸から見ると最悪な事とかしちゃいます。特にシザとか。でもヨーロッパの建築って言うのはそんな所で勝負はしていないし、建築家が社会の中で文化人という地位を確保しているからこそ、「あ、今回もミスったな」とか「ナニやってんだ」とか笑って言えるんですね。つまり建築家が文化を背負っているからこそそれを許容出来てしまう土壌がある。それは僕がポルトに居た時にシザから学んだ事です。彼の建築はポルトの文化を背負っていると感じたからこそ、僕はポルトに住んだんですね。その地では彼はヒーローでした。そういう社会文化的コンテクストが分からないとヨーロッパの建築文化と言うのは理解出来ない。建物の形がどうのこうのというのは二の次だと思います。最初ヨーロッパに来た時はそのことがさっぱりわかりませんでした。良くも悪くも僕の建築観というのは日本人建築家である渡辺先生の影響と日本人である僕の感性から来ているのでどうしてもそこが評価軸になっていました。だからそれで測れないデザインは全てダメと決め付けてきた時期がありました。しかしある時から気が付いたんですね。それぞれの国にはそれぞれの社会文化の違いがあり評価軸があると。それについてはこの夏、中村研一先生に多くを教わったので又機会を改めて書きたいと思います。
| 建築 | 12:47 | comments(1) | trackbacks(35) | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
ブラガスタジアムなつかしい!実施設計がなつかしい!そうなんだ、受賞おめでとう!しかし、手放しでは喜べないなあ、設計というプロセスの中で行われた作業が僕には理解できなかった、ざっくりとした切り口は良いとしても、あの大きさに住宅と同じディテールを詰め込もうとしていたし、ランドスケープに対する注意もいまいちだったよ。平気で掘りすぎていたし。(がけ側のスタンドの掘削工事)おかげで、急遽構造計算のやり直し、全体的に無理やりプログラム押し込んでいるから、以外と複雑になっていた。まあ、いろいろな意味でヨーロッパの社会構造の縮図みたいなものをあのプロジェクトで感じましたね。

建築の評価軸の話だけど、日本で教育を受けた者としては、ユージの言うようにディテールの誰も解らないところで喜ぶ姿は最初あったんだけど、ほんとある時、その呪縛からはずれると凄く気持ちが良かった。いいじゃないそんな小さな事といったぐあいに、(雨漏りとかは除いて)そう考えるとシザの建築って凄く良いと感じました。そう、空間を感じる建築でディテールの遊びや、悪さはどうでもよくなっちゃって。別に特別の素材でもないし、凄くありきたりのベタな表現だけど、変に素材をこねくり回すよりずっと気持ちがいい!確かにデザインの評価軸はその文化の中で語られるものだと思うけど、それを超えた素晴らしさもあると思う。それが、できると巨匠!とうことなのかも。(建築学を勉強しなくてもそれに感動する普通の人達がいるように。)
*また、プログラムが複雑になるとそうした感動があまりないような気がする今日この頃です。
| プルーデンス | 2006/10/20 11:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.archiphoto.info/trackback/163325
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:48 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:52 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:53 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:55 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 7:00 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/11 3:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/12 5:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:33 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:55 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:06 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:10 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 7:34 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/16 7:19 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 3:32 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 8:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/18 9:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/19 7:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/21 11:06 PM |