地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< 22@BCN | TOP | バルセロナ現代文化センターその2 >>
バルセロナ現代文化センター(CCCB)
今日の新聞にバルセロナ現代文化センターの新しい組織化についての記事が載ってた。すごく小さくて見落としそうだったけどCCCBに関する事はやはり気になる。僕がこの機関に出会ったのは偶然だったんですね。理由はイグナシ・デ・ソラ・モラレスがココの館長と大変仲の良い友人だったからという単純な理由。文化人は文化人を知るみたいな。僕は2003年から2004年までココのドキュメンテーションセンターに勤めていました。日本ではこのような文化機関は全然知られていませんが将来的な事を考えると注目に値する機関だと思います。出来たのは1994年、モデルはパリのポンピドゥーセンター。故に設立時の監査役にポンピデゥーの役員も入ってる。ポンピデゥーって日本では有名だけど実際何をやってるかって知ってる人少ないんじゃないでしょうか?これらの機関は中心市街地に新たな息吹を吹き込むために設立され市民を巻き込んだ会議やカンファレンス、文化事業などを毎週のように企画し美術館にありがちな倦怠に陥らずに常に市民の関心を引く事に成功しています。加えて企画展に都市の未来とか歴史的変遷とかを取り入れる事によって市民意識を煽り、興味を持たせようともしている。ちなみにバルセロナに言及する事の多い某日本人有名女性建築家が良く引用する公共空間のネタも実は98年にCCCBで開かれた展覧会から持ってきてる。コレやったの例のアルベルトさんなんですよね。アルベルトさんはこの時からすでにかなり先を見ててこの展覧会を礎にバルセロナを公共空間プロジェクトの中心にしようとし、それ以降ヨーロッパ公共空間賞を設立しました。(今この賞を担当してるのはモニカちゃんです。)やっぱりすごい。当時一緒に働いてたアナちゃんって言うかわいい子が居たんだけど、アルベルトさんが彼女のお父さんだと知ったときはホントにビックリした。
まあ良いや。こういう都市を活性化する仕掛け、市民意識を高める仕掛け。これこそ今日本がやらなきゃいけない事なんじゃないでしょうか?と言っても口で言うほど簡単じゃないのは近くで見てたから良く分かるんですが。CCCBの場合に限って言えば明らかにディレクターが優れてて彼の力に拠る所が大きい。彼は元々哲学者でジャーナリスト。El pais、La vanguardiaに勤めその後公的な機関に移ってきたという経歴。守備範囲はむちゃくちゃ広くて政治・経済、芸術、建築、都市、歴史、・・・と何でもこなす。だからすごく優秀なのが集まってくる。多分CCCBが目指してる所ってヨーロッパの文化を背負おうとしてるんじゃないのかな?例えば開催中のチェルノブイリを扱ったドキュメンタリスティックな展覧会とかはっきり言って収益とか絶対追いついていかないと思うような事でも平気でやってしまうのはそういう確固たる目標があるからなのでは?又、それくらいの懐の深さも持ってるしそれを実現するだけの人材も揃ってる。何よりカタルーニャという国がこのような文化事業にバックアップをする。今日の記事はその事が書いてありました。毎年この時期にフランクフルトで本の大展覧会があるのですが、来年の展覧会のために2億近い投資を行いその企画を全面的にCCCBがするとの事。勿論そこには国として売り出す為の広告という側面があるのですがそれを差し引いても文化にこれだけのお金を出し、市民生活の質を上げるというのはすばらしいことだと思います。日本も是非がんばりましょう。
| 仕事 | 06:08 | comments(0) | trackbacks(35) | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.archiphoto.info/trackback/161473
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 6:28 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 6:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 6:30 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/07 7:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:46 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:48 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:53 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 6:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/08 7:00 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/11 3:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/12 5:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:33 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:55 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 5:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:06 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:10 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 6:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/13 7:34 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/16 7:18 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 3:32 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/17 8:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/18 9:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/19 7:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/21 11:05 PM |