地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< 何故バルセロナオリンピックは成功したのか?:まとめ | TOP | アルヴァロ・シザの建築:ヴィアナ・ド・カステロ図書館(Viana do Castelo)その1:外部空間(アプローチ)について >>
「ハイジ、ホロウに墜ちる」は、キッス(ヘビメタ)だったらしい。
ハイジ

「ハイジ、ホロウに墜ちる(笑)」とか騒いでたら、知り合いのスペイン人が「これってキッス(ヘビメタ)でしょ?」って教えてくれました。上の写真のHEIDI METALは日本語では「(アルプスの少女)ハイジ、メタル」っていう意味なんだけど、スペイン語読みでは「ヘイディ、メタル」となり、「ヘビメタル」と掛けた言葉遊び(=洒落)らしい。ヘェー、ヘェー、ヘェー(驚)。

ちなみにBleachではスペイン語を多用してるんだけど、その理由についてはコチラ(地中海ブログ:鋼の錬金術師を見てて思った事:「ココではない何処か遠く」を想起させるイメージ:何故Bleachではスペイン語が多用されるのか?)。



もう1つちなみに、こちらは巡礼者で溢れ返るサンティアゴ・デ・コンポステーラの売店に売ってたキティちゃんの巡礼者バーション。 スペイン人の想像力って凄い(笑)。
| サブカル | 04:47 | comments(2) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
ヘイディ・メタル⇒ヘビメタル、上手い!!
日本にはご当地キティちゃんがありますが、
スペインで展開するのも時間の問題でしょうか。
| ウルコ | 2013/09/29 7:00 AM |
ウルコさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

この辺のシャレというか、言葉遊びというか、そういうのってスペイン人、本当に上手いですよね。つくづく関心してしまいます。
| cruasan | 2013/10/09 6:57 PM |
コメントする