地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< ルイス・カーンのフィリップ・エクセター・アカデミー図書館(Phillips Exeter Academy Library):もの凄いものを見てしまったパート3:「本を読むとはどういう事か?」と言う根源を考えさせられた空間体験 | TOP | 新年あけましておめでとうございます2013:Feliz Año NuevoとFeliz Ano Nuevoの違い >>
地中海ブログ、今年最も読まれた記事ランキング2012
早いもので、2012年も残す所あと2日となってしまいました。今年は住み慣れたスペインを離れ、見た事も聞いた事も無い異国の地、ボストンに滞在するなど、身の回りで様々な事が劇的に変化し、本当に色んな事があった激動の年だったんだけど、「年末が非常に忙しい」というのは何処の国に行ってもあまり変わるものでは無いらしく、なんだかんだと言って、せわしない年末を過ごしています。



そんな中、今日の朝起きてみたら一面銀世界!昨日の夕方頃から雪が降り始め、暗くなる頃には結構吹雪いてたんだけど、朝になってみたら20センチはあろうかという積雪!こんなに大量の雪を見たのは、12年前に日本を出た時以来かな。それにしても寒い!

さて、この時期になるとブロガーの皆さんがよくやっているのが、「今年最も読まれた記事ランキング」。今年一年の纏めと言う意味でも大変有益だと思うので、僕も真似してやってみる事にしよう。と言う訳で、早速第5位ー。ジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカ、ジャーン:



第五位:「まるで森林の中に居るかの様な建築:サグラダファミリアの内部空間」

ローマ法王のバルセロナ訪問に合わせて急ピッチで創られたサグラダファミリアの内部空間、そしてそれを記念して行われた一般公開に関する記事が堂々のランクイン!2年前に書いた記事なんだけど、毎月一定数以上のアクセスがあり、ガウディやサグラダファミリアの知名度、そしてその人気振りを反映しているかの様ですらあります。ちなみにTwitterの方では、「ナウシカに出てくる腐海の奥底の様な風景」としてかなりRTされていました。それでは第4位:



第四位:「映画:愛を読む人(The Reader):恥と罪悪感、感情と公平さについて」

日本でも公開され大反響を呼んだ話題作、「愛を読む人」の映画評が今年の第4位にランクイン。こちらもかなり前に書いた記事なんだけど、日本のテレビで放映されたり、DVDが発売されたりと何かしらのイベントがある度にアクセスがかなりあって、息の長い記事となっています。僕が各所で映画評をやるキッカケになった記事でもあるので、ちょっと感慨深いかな。そして今年の第3位:



第三位:世界最悪の絵画修復が村の最高の宣伝になってしまった件とか、HUNTER x HUNTERの中に密かにバルセロナが登場する件とか

世界中を震撼させた絵画修復に関する記事。ことの発端は、スペインの小さな村に住むド素人のおばあちゃんが、その村の教会に放置されていた絵画を勝手に修復してしまった結果、元の絵画とは全く別物になってしまった(笑)‥‥というもの。このニュースはみるみる内に世界中に広がり、結果、この村にとって計り知れない程のマーケティング効果を生む事に。このお婆ちゃん、一夜にしてピカソに並んだ(笑)。ちなみにこの記事ではオマケとして、HANTER X HANTERに登場するヨークシンシティが実はバルセロナだと言う事が明らかにされています。そして今年の第2位:



第二位:「スペインの新聞、La Vanguardia紙に載った村上春樹氏のインタビュー全訳」

スペインの新聞に載った世にも珍しい村上春樹さんのインタビュー記事の全訳が、今年最も読まれた記事第2位にランクイン!村上さん、日本では「1Q84の続編は無い」って断言してたのに、バルセロナでは地中海の開放的な雰囲気が彼の心を開放的にしたのか、1Q84の続編を示唆する発言をしちゃったんですね。「まあ、ヨーロッパの端っこ、スペインの新聞なんて誰も読んでなさそうだからいっか」みたいに思ってたかも知れないけれど、そうは問屋が卸しません!そんなコメントを僕が見逃す筈も無く(笑)、全訳しちゃいました。翌日にはTwitterを通して日本中に瞬く間に広がり、各種メディアもこのブログ記事を元ネタに新聞記事を作成する程に。「ブログやTwitterが情報の一次情報になりつつある」という事を実感した記事でもあったかな。そしてそして、2012年に最も読まれた記事、堂々の第1位はー!:



第一位:「スペイン人に教えてもらった、誰にでも出来る美味しいパエリアの作り方」

冷蔵庫にあるものだけで30分以内に簡単に出来ちゃうパエリアの作り方が今年最も読まれた記事になりました。オメデトー。結局この記事には、はてなブックマークが約3000個ほども付き、今ではパエリアと言ったら、「このパエリア」が日本の多くの家庭で作られていると言っても過言では無い状況となっていると思います(半分冗談、でも半分は本当(笑))。今度は是非、「スペイン人に教えてもらったフィデウア」編をやってみようかな。

という訳で、今年の地中海ブログ最も読まれた記事ランキング2012でした。
2013年まであと2日!残された2012年の年末を思いっ切り楽しもう!
| バルセロナ日常 | 05:25 | comments(0) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする