地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< エンリック・ミラージェス(Enric Miralles)の建築:バラニャ市民会館(Centro Civico de Hostalets de Balenya):内部空間編 | TOP | サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂から盗まれたカリクストゥス写本(Codex Calixtinus)発見! >>
ユーロカップ(EURO2012)スペイン優勝!
昨日、サッカースペイン代表(La Roja)が新たな伝説を創り出してくれました。2008年のユーロカップ優勝、2010年のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会制覇に続き、2012年のユーロカップでの圧倒的な勝利と、主要3大会で連続優勝というサッカー史上誰も成し得なかった快挙を成し遂げちゃったんですね。



勿論今日の新聞はほぼ全紙その話題を一面に持ってきています。6月初旬から始まった今年のEURO2012、家に帰る頃になると何時もやっていたので、ご飯とか食べながらついつい全部見ちゃったんだけど、そんな約1ヶ月間に渡って繰り広げられた激闘と、その中で起こったドラマ、はたまたそこから生まれた様々な創作物の中で僕が一番印象に残ったのがコチラ:



魔人バロテッリ!これ凄い!っていうか無茶苦茶はまってる(笑)。この印象的なポーズは勿論、バロテッリがイタリア対ドイツの準決勝で決めた豪快なゴール(2点目)の後に取ったものが元ネタとなってるんだけど、あのゴールは確かに「魔人が生み出したもの」という気がするくらい凄かった!

ちなみに面白映像系としては、前回のW杯直後のカシ―ジャスと恋人のサラ・カルボナルのハプニング映像なんかがあったんだけど(世界一ロマンチックな映像とその邦訳はコチラ→地中海ブログ:スペイン、ワールドカップ優勝!:イニエスタのメッセージやカシージャスとサラ・カルボナルのハプニング映像など)、さすがに今年は何もありませんでしたね。



最近スペインの新聞社(La Vangaurdia)は予算が全く無いらしく、何とか経費を節約しようという意図から記事の写真を白黒に変更するという方針を取ったんだけど、スペインの政治家が写った白黒写真を毎日の様に見せられると、ほんと「スペインという国のお葬式」を暗示してるかの様で、それはそれで気が滅入ってきます(苦笑)。そうでなくても最近の話題と言えば、若者の失業率が50%を超えただとか、財政破綻の影響が教育と医療という国の根幹に関わるインフラにまで入り始めただとか、銀行はいつ潰れてもおかしくないだとか、「世の終わりは近いかも」と真剣に思うくらい、暗―い話題ばかりが続いていたんですね(ゾウ狩り旅行がバレて謝罪するスペイン国王(王室)の裏に見え隠れするもの)。そんな、奈落の底に居るかの様なスペインに訪れた久しぶりに明るい話題、それが今回のスペイン代表の偉業だったという訳です。



この一ヶ月、本当に楽しい一時を過ごす事が出来ました。素敵な時間をありがとう、スペイン代表!
| サブカル | 05:26 | comments(0) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする