地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< ゾウ狩り旅行がバレて謝罪するスペイン国王(王室)の裏に見え隠れするもの | TOP | ヨーロッパの公立大学の授業料について、その2:スペインの教育システムの裏にある考え方 >>
バルサのグアルディオラ(Josep Guardiola)監督辞任会見
一昨日(金曜日)13:30分の事だったのですが、かねてから噂されていたペップ・グアルディオラ氏のバルサ監督辞任記者会見が行われました。2時間遅れで始まった記者会見の生中継(地元のテレビ局TV3)を同僚のカタラン人達と一緒に見ていたのですが、会場には数えきれないくらいの報道陣に加え、最前列には神妙な面持ちのバルサ現役選手達の姿なども映し出され、多くのカタラン人達がこのテレビ中継に齧り付いていた事だろうと思います。



当然の如く、翌日の新聞の一面は何処を見てもグアルディオラ氏の辞任会見記事で埋まりまくり、カタルーニャ地方の大衆紙(El Periodico)などは数ページに渡ってグアルディオラ氏の特集記事を組む程に。まあ、バルサというチームがカタルーニャ社会、ひいてはスペイン社会に与えるインパクトの強さを考えれば当たり前と言えば当たり前なんですけどね(地中海ブログ:FC Barcelona(バルサ)のマーケティングがスゴイ:バルサ・ミュージアムに見る正に「ゴールは偶然の産物ではない」)。



ちなみに上の写真はバルサが2009年に欧州チャンピオンズリーグ優勝をローマで決めた時の写真。上述したEl Periodicoはこの写真を用いて「グアルディオラよ、永遠に」と題された特集を組んでいました。ミケランジェロが描いた「アダムの創造」に引っ掛けた、こんなフォト・モンタージュが世間を賑わせていたのも今となっては良い思い出かな:



そんなカタルーニャ中が注目していたグアルディオラ氏の口から語られたバルサ監督辞任の理由は以下の通りです:

「辞任します。単純な理由ですよ:もう空っぽなんです‥‥これ以上クラブにも選手達にも何もしてあげられる事がないんです。サッカーへの情熱を取り戻す為にエネルギーを蓄え、自分自身を充電する必要があると、そう判断しました」
“Me voy. La razon es muy simple: estoy vacio. Siento que ya no puedo dar mas, necesito llenarme de energia”

「昨年の10月にRosselとZubiには私の辞任が近いだろう事は伝えていました。でも、選手達には言えませんでした。」
“En octubre les dije a Rosell y Zubi que veia mi final cercano. Pero no podria decirselo a los jugadores”

「新しい監督は上手くやると思います。何も心配する必要はありません。Titoは、私がバルサに与えられないだろう事を成し遂げてくると、そう信じています。」
 “El que viene lo hara muy bien, no tengais miedo. Tito dara a los jugadores las cosas que yo ya no podria darles”

このグアルディオラ氏の決断に対して、バルサの現役選手達がSNSで一斉にコメントを発表しています:



Carles Puyol: @Carles5puyol

「ペップ、本当にありがとう!僕達に進むべき道を示してくれて‥‥」
“Muchas gracias por todo, Pep! Nos has ensenado el camino… Un abrazo muy fuerte”

Gerard Pique: @3gerardpique

「本当に多くのものをありがとう、ペップ‥‥数え切れない程の勝利、幸せ、そしてサッカーで満ち満ちた4年間を」
“Muchas gracias Pep por darnos tanto… Cuatro anos llenos de victorias, de alegrias y, sobre todo, de lecciones de futbol”

Dani Alves: @DaniAlvesD2

「ペップは僕達、みんなの人生に多大なる影響を与えてくれた‥‥それは単にサッカーだけの話じゃなくて、人間として、そして個人として僕達を導いてくれたんだ。本当にありがとう」 “Darle las gracias por lo que ha aportado a nuestras vida y no solo futbolisticamente, tambien humanamente y personalmente”

Guaja Villa: @Guaje7Villa

「一緒に過ごす事の出来た2年間、バルサに齎してくれた単なるタイトル以上のもの‥‥ありがとうペップ。そしてTito!監督就任おめでとう。あなた以上の後任はいない!僕はそう思う」
“Gracias a Pep por estos dos anos juntos y por lo que le has dado al Bare mas alla de titulos. Y enhorabuena a Tito. Nadie major que tu!”

Andres Iniesta: @andresiniesta8

「今日、ミスターバルサが重大発表をした。今は只々彼、そして彼がこの数年率いてきたチームの皆に「ありがとう」と言いたい。未だ今期の試合が残っている事を忘れちゃダメだけどね。」
“Hoy nos ha dado la noticia el mister y solo darle las gracias a el y a su equipo por estos anos, sin olvidar que aun queda temporada”

Cesc: @cesc4official

「小さい頃からの憧れでありアイドル、そして僕の閃きの源泉だったペップ。一緒に素敵な時間を過ごしてくれて本当にありがとう。一生忘れない。」
“Pep, mi idolo desde pequenoy mi inspiracion como entrenador. Gracias por el tiempo compartido. Lo valorare siempre”.

記者会見会場に現れなかったメッシはFacebookでこんなコメントを発表しています:

「僕のプロ選手としてのキャリア、そして僕の人生において彼が与えてくれた掛け替えのないもの、計り知れないものに対して心から彼に「ありがとう」と言いたい。今の僕のこの気持ち、抑え切れない感情の高ぶりがあるので、今日の記者会見には同席しない事にするよ。記者達は僕ら選手達が見せるだろう悲しい表情をシャッターに収めようとする事は分かり切ってるからね‥‥そしてそんな悲しい表情、それは僕にとって誰にも見られたくない一面なんだ」
“Quiero agradecer de todo Corazon a Pep lo mucho que me ha dado en mi carrera professional y personal. Debido a esta emotividad que siento, preferi no estar presente en la rueda de prensa, sobre todo porque se que ellos buscaran los rostros de pena de los jugadores y esto es algo que he decidido no demostrar”

4年間本当にお疲れ様でした。沢山の夢をありがとう!
| バルセロナ都市 | 18:20 | comments(0) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする