地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< あまり知られていないバルセロナ近郊にある名建築:ラペーニャ&エリアス・トーレスによるCastelldefels城へと続くアプローチ空間 | TOP | 速報:スペイン南東部(Lorca)で地震発生 >>
バルセロナの食べ歩き方:クロワッサン(cruasan)篇:カウントダウン第5位:Brunells
今日の午前中は所用でピカソ美術館に行っていたので、その帰りに近くにあるカフェに入ったんだけど、そこが偶然にも、以前TIME OUTと言う雑誌に掲載されていたクロワッサンランキング第5位にランキングされていたBrunellsと言うカフェだと言う事に入ってから気が付きました。



TIME OUTと言う雑誌は、「バルセロナの〜ランキング」みたいな特集を時々組んでて、cruasanランキングが出たのが、丁度2年くらい前の事。美味しいクロワッサンに目がない僕は、早速その雑誌を購入し、暇を見つけては掲載されているお店を訪れ、その度に「cruasanカウントダウン」をしてたんだけど、7位くらいまでいった所で急に仕事が忙しくなってきて、それ以来断念してたんですね(地中海ブログ:バルセロナの食べ歩き方:クロワッサン(cruasan)篇:カウントダウン第9位と第8位:Montserrat del RocBolet)。その後、他の店のクロワッサンを味わう機会がなかなか無かったんだけど、今回の偶然を皮切りに、ちょっとずつランキングを更新していけたらなーと思っています。と言う訳で、記念すべき再開第一回目の今日はランキング第5位のBrunellsから。



このカフェは、バルセロナ観光に来る人なら誰でも一度は訪れるエリア、ピカソ美術館の通りの角っこに位置すると言う、ロケー ション的にはこの上ないくらいの所にあるんだけど、それは同時に泥棒ちゃんが多く存在するエリアでもあると言う事を意味する訳で、その点には非常に注意す る必要があるかと思います。

コンタクト:

Address: Princesa 22
Tel: 933196825




バルセロナでは老舗に分類されるカフェである事から、カフェの内部も当時の趣を醸し出してて、大変良い雰囲気ですね。壁には今までこのカフェを訪れた有名人の写真が飾ってあったんだけど、その中にはこんな人の写真も:



天皇陛下が訪れてるじゃないですかー!現在の天皇陛下がバルセロナを訪れたのはオリンピック後の1994年の事。皇太子時代の1985年にサラマンカを訪れられたのが最初のスペイン訪問だと思うんだけど、その9年後に再度サラマンカを訪れられた後に、バルセロナにも寄られているんですよね。この写真はその時のものだと思われます。まあ、そんな「由緒正しきカフェ()」なんだけど、早速噂のクロワッサンを頼んでみました:



ふむ、ふむ、見た目は典型的なスペイン風クロワッサン。




で、早速パク。うーん、ちょっとパサパサしてるかな。それ程絶品って事は無かったけど、雰囲気が良いのと、何より立地が良いので、そういう意味ではピカソ美術館を見終わった後に休憩するには持ってこいかも。




ちなみに、このカフェの隣には駄菓子屋さんがくっ付いてて、ここで様々な種類のお菓子を買って持ち帰る事も出来ちゃいます。ただ、何度も繰り返しますが、この辺りはピカソ美術館の近くと言う事もあって、非常にスリが多い地区でもあるので、その点だけはお気を付けください。

| レストラン:バルセロナ | 07:46 | comments(0) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする