地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< バルセロナのドッグレース場(CANODROMO MERIDIANA):人間が機械に勝てるとしたら、それは創造力じゃないの?って事 | TOP | バルセロナで東日本大地震被災者支援の為の建築系チャリティーイベントが行われました >>
イベント告知:東日本大地震被災者支援の為の建築系チャリティイベントがバルセロナで行われます
ここの所、スペインでは毎週の様に東日本大地震を支援する為のチャリティー活動などが各地で繰り広げられ、日本人、スペイン人関わらず、多くの人達が一日も早い日本の復興を心の底から願っているのですが、そんな中、何時も晩ご飯を食べに押し掛けている知人の建築家が中心となって、バルセロナで建築系のチャリティ・イベントが今週の木曜日(4月14日)に行われます。場所はバルセロナ現代美術館近くのRAS Galleryで、時間は午後18時からです。
大きな地図で見る

遠い異国の地に居る身ながらも、「我々に何か出来る事は無いか?」と、若い建築家達が(何時もは使わない頭を120%フル回転させ(笑))知恵を振り絞って捻り出したアイデアです。そして、そのアイデアを実現させる為に、沢山の人達の力を借りながら、ようやく漕ぎ着けた、愛情が一杯籠ったイベントです。

建築、アート関係の方々、在バルセロナの方々、バルセロナを観光中の方々、是非訪れてみては如何でしょうか?ヨロシクお願い致します!

Hola Amigos:
Este Jueves os invitamos a una charla organizada por arquitectos japoneses que viven aquí, en España, para ayudar a Japón. Tendrá lugar en la RAS Gallery (C/Doctor Dou, 10) a las 18:00. Participarán Ryuichi Ashizawa, Hirokazu Toki y Juan Ramón Jiménez Verdejo desde Japón a través de Skype.
Nos veremos allí con vuestros amigos y amigas!

イベント告知
東日本大地震支援 バルセロナ建築チャリティ・イベント
-気仙沼市、および日本建築界の重要な鉄工所の復興と再建を支援-

日程: 2011年4月14日(木)
時間: 18時より
場所: RAS Gallery Barcelona (C/Doctor Dou, 10, 08001, Barcelona, Tel/Fax 934 127 199)



入場無料
スカイプで日本と繋ぎ、建築家、構造家の方々に今回の震災に関するお話をして頂きます。また、会場ではご来場者の皆様に募金と応援メッセージへのご協力をお願い致します。

参加建築家(スカイプによるレクチャー、日本語スペイン語同時通訳)

芦澤竜一: 建築家、Ryuichi Ashizawa Architects & Associates代表
陶器浩一: 構造家、滋賀県立大学教授
ホアン・ラモン・ヒメネス: 建築家、滋賀県立大学准教授

(東北、宮城県の被災地よりレポート)
中田千彦: 建築家、宮城大学教授

イベント詳細
主催者ANYWHERE DOORのブログはコチラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
古くから気仙沼の漁業を支えた造船会社、高橋工業は、1985年より造船の高い鉄工技術を用いることで、建築分野における新しい可能性を広げるための大きな貢献をしています。その高い技術は多くの建築家の目に止まり、伊東豊雄氏による「せんだいメディアテーク」や石山修武氏による「リアス・アーク美術館」他、多くの鉄を用いた素晴らしい建築作品を手掛けました。今や、日本が誇る重要な鉄工所の1つともいえます。近年では、海外での作品製作をも手掛け、伊東豊雄氏の設計による「フィーラ・バルセロナ」見本市会場のメイン・エントランスに置くための鉄のモニュメントを制作し、石巻港より出港予定でした。

2011年3月11日の大地震および大津波により、気仙沼の町は崩壊し、高橋工業の事務所、工場、資材すべてが大津波によって流されました。従業員にも未だ行方不明の方がいらっしゃいます。気仙沼市だけでも現在、死者650名以上、不明者1500名以上、避難者11200名以上という、大きな被害を受けています。

このイベントを通して、気仙沼そして高橋工業の復興に微力ながら貢献できるよう、そして、 素晴らし技術で建築界や多くの被災地に活気が取り戻せる日が早く訪れることを、心より願っております。 高橋工業ウェブサイトはコチラ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催者 ANYWHERE DOOR / 小塙芳秀、藤井香
協力 RAS GALLERY BARCELONA、 坂本知子(ACTAR出版)、中尾美峰(イラスト)、Nasple&Asakura(ビデオ翻訳)
| バルセロナ日常 | 17:32 | comments(0) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする