地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< 日本に住んでるスペイン人達へ:Informacion importante sobre el terremoto para los espanoles que viven en Japon | TOP | La Vanguardia紙が日本応援キャンペーンをしてくれます:カタルーニャは日本と共に:“Catalunya con Japon” >>
日本って本当に素晴らしい国だと思う
地震発生から4日目の夜が明けようとしています。今回の地震による被害の大きさが明らかになるにつれ、異国の地にいる身ながらも、被害に遭われた皆さんの為に「何かの役に立ちたい!」という思いから、ここ数日間はパソコンに張り付き、有益な情報をスペイン語に翻訳してTwitterやFacebookに流すと言う作業をしているのですが、世界中から集まってくる情報を見るに付け、逆に僕自身が励まされると言う現実に直面しています。特に、この映像のおじいちゃんからは、日本中の人々が「希望」を貰ったのではないでしょうか?



「‥‥大丈夫です。チリ津波の時も体験してますから。また再建しましょう。」

下記に記す言葉は、ここ数日間で僕がウェブ上で見つけた「元気が出る言葉」の数々です。

物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。

「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」国連からのコメント

千葉の友達から。避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」と漏らした時、横に居た高校生ぐらいの男の子が「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」って背中をさすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。

今、日本は壊滅的な状況かもしれない。原風景が一瞬でなくなって、絶望的な状況かもしれない。でも、きっと、「僕達の世代が日本を再建してみせる」、そう思わせてくれる様な言葉の数々です。

僕は今日本には居ません。こんな大事な時に大切な人達の側に居られない自分の事を情けなく思える程です。だけど、それでも一人の日本人として、自分の国を「一日でも早く元の姿に戻したい」、いや、「それ以上の復興を成し遂げたい」と言う強い思いだけは誰にも負けてはいないつもりです。

前を向いていきましょう。明日の事を考えましょう。どんなに苦しくても全力で生きていきましょう。

日本の未来は僕達が背負っているのだから。
| バルセロナ日常 | 05:32 | comments(2) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
スペインから日本にいるスペイン語話者への応援ができるのですね。すばらしい!!!

勇気づけられる映像、コメントがうれしいです。私たち、もっと自分の国と同胞に自信を持っていいように思います。別の国から見たら信じがたいほど律儀でまじめな人が多い(すべてとは言いません)です。原発を始め、災害対策にあたる人たちもみんないっしょうけんめいやっています!不手際を責めるだけでなく、まず努力していることを認めていっしょに解決しようという姿勢のジャーナリストが少なすぎます!
同胞がなじり合っていてどうなるというのですか?この非常時に!!!
| 1001Eatrellas2 | 2011/03/17 1:29 PM |
1001Eatrellas2さん、コメントありがとうございます。

僕は今日本に居ないのですが、それでもこの有事に何か出来る事はないかな?僕にしか出来ない事は?と考えた挙げ句、日本に居るスペイン人に情報を提供しようと言う結論に達しました。

一人でも多くの人の役にたつ事を祈っています。

日本人て本当に素晴らしいと思います。外から見ていると本当にそう思います。そしてそんな日本を復興するのは、残された僕達の役目だとも思っています。がんばりましょう!
| cruasan | 2011/03/18 5:37 AM |
コメントする