地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< バルセロナに出来た新しい建築学校その2:Barcelona Institute of Architecture:バルセロナ建築スクールの諸問題 | TOP | プラド美術館の成した歴史的大発見:ピーテル・ブリューゲルの新作発見 >>
バルセロナの食べ歩き方:星が付いても全然不思議じゃないと評判の日本人シェフのレストラン、ショウジロウ(Shojiro)
最近忙しい。何だか知らないけど「本当にここ、スペインか?」って言うくらいミーティングやら出張やらがギューギュー詰まってる。でも僕が無茶苦茶忙しくしてるその傍らで、6時キッカリに「また明日〜♪」みたいな感じで帰っていくカタラン人を見るに付け、「あー、やっぱりここはスペインだ」と我に帰る自分がいる(苦笑)。そんな中、今日は久しぶりに時間が出来たので、「ゆっくりディナーでも楽しむか」と言う訳で、バルセロナ市内でも知る人ぞ知る名店、ショウジロウへと行ってきました。実はこのお店、名前からお分かりの様に日本人シェフの方が経営されているレストランなのですが、シェフの腕だけで見れば、いつ星が付いてもおかしくは無いともっぱらの評判なんだとか。



場所は我が子のようにかわいいグラシア地区の、もの凄く狭い路地に面した一角に位置しています(地中海ブログ:
バルセロナモデル:グラシア地区再開

コンタクト:
Address: Ros de Oiano 11

Tel: 934156548


店に入ると出迎えてくれるのは、ショウジロウさんと見られる日本人の方。



どうやらこの店はショウジロウさんと2人の弟子の合計3人でレストランの全てを回しているらしく、オーダーを取りにきてくれるのもショウジロウさんなら、お皿を運んできてくれるのもショウジロウさんと言う、ショウジロウさんが大活躍のお店なんですね。ちなみに僕はこの日本人の方がショウジロウさんなのかどうか?と言う事はサッパリ知らないのですが、多分そうなのでしょう。もしも彼が太郎さんとか言う、店の名前とは全く関係ない名前だったらそれはそれで面白いんですけどね(笑)。そうこうしている内に今日の料理が運ばれてきました。先ずはお通しから:



海老せんべいを細長くした様なもの(かな?)、揚げたてのアツアツ。ちょっと懐かしい味。そしてこちらが、この店の伝家の宝刀、自家製のパンです:



外はカリカリで中はフワフワ。しかもアツアツ!ハッキリ言って、その辺のパン屋なんか比べ物にならないくらい美味しい。それを、これまたかなり上品な味のするオリーブオイルに付けて食べると、もう絶品。僕は結構胃が小さい方なので、ちょっと食べるとお腹が一杯になってしまうのですが、この店のパンは本当に美味しいからついつい食べ過ぎてしまいます。本当にそれくらい美味しいパンなんですよ!そしてもう一つのお通し:



イカ墨とミソのスープに入った小イカ焼き。実は個人的にイカ墨が苦手なので、スープの方は少し味見して終わり。イカの方は完璧な焼き加減、そしてミソの美味しい事。濃厚、濃厚。お腹の準備も整ってきた所で、ここからが本番です。今日の一皿目がコチラ:



カタルーニャ地方のブイヤベースこと、魚の鍋料理として知られるスケット(Squet)です。海老やイカ、アンコウや貝などを焼いたり揚げたりしたものに、濃厚な魚のスープをかけた結構シンプルなものなんだけど、揚げたての食感がスープの汁を吸って台無しにならない様に、スープは食べる直前にショウジロウさん自らが注ぎに来てくれます。この辺にもこの店のこだわりが見えるなー。お味の方は文句無く美味しい!そして今日のメインがコチラ:



ヒラメの焼き物。これがもう絶品だった!身がプリプリしてて、その上、焼き加減とか最高。そして何にもましてソースとのハーモニーが抜群。この味だったら料理記者歴50年の岸朝子さんも絶対納得だと思う、「大変おいしゅうございます!」。何より驚きだったのが、魚の皮が焼いてあり付け合わせの様な感じになっていたのですが、「え、魚の皮ってこんなに美味しかったっけ?」って再発見させてくれるような味だったんですね。ちょっとこれは感動的ですらあったかな。さて、料理はココまでで終わりで、ココからはデザートに突入です。



先ずはお口直しにチョコレートクッキーの上にチーズを乗っけて、更にその上に蜂蜜をかけて食べる一口料理。蜂蜜の甘さとチーズが絡み合って、絶妙なハーモニーを醸し出しています。そして今日のデザート一皿目がコチラ:



ピーチのシャーベットにクリームみたいなのがかかってて、更にオレンジの輪切り揚げが添えられている料理。このオレンジの揚げてあるのは、おそらく人生で初めて食べたんだけど、結構いけるかも。シャーベットもヒヤッとしてて、満腹のお腹にはとっても嬉しい一品です。そしてデザート2皿目がコチラ:



オルチャータ(Horchata)と呼ばれる、スペインの夏の風物詩であるキハマスゲの地下茎の絞り汁に砂糖や蜂蜜を混ぜて作られるジュースを固めて、それをチョコレートと一緒に食べるデザート。まさかオルチャータがこんな形で出てくるとは夢にも思わなかったんだけど、チョコレートとかなりマッチしてて、凄く美味しい!そして勿論シメはコチラ:



コーヒーとプチフールです。



クッキーやマスカットなど、
4種類のプチフールも、多すぎず少なすぎず、丁度良いボリューム。今日のディナーを締めくくるのには持って来い。

満足、大満足です。最初から最後まで、この質を保ってるのはちょっとすごいかも。そして驚くべきはお値段の方なのですが、この質でこれだけ食べて、何と、このコースが35ユーロ!「えー、本当?!」って本当なんです。ただ、パンやら飲み物やらは別なのですが、それでも一人43ユーロくらいだから、この質でこの値段なら無茶苦茶お値打ちだと思います。更に更に驚くべき事に、このレストランではお昼のランチをやっているのですが、2皿+飲み物&デザート込みで、何と18ユーロと言うコースがあるんですね。しかも勿論料理の質は夜と殆ど変わりません(皿数は勿論減りますけど)。最近バルセロナでは一見お洒落で、お値打ちっぽいレストランがあちらこちらに出来ているのですが、その殆どが「見た目だけ」と言う所が少なくありません。そんな中、このショウジロウで提供されてる料理はそれらとは一線を画する料理と言っても過言では無いと思います。ハッキリ言ってすごくお奨めのレストランです。一度お試しあれ!
| レストラン:バルセロナ | 22:16 | comments(9) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
レアな情報ありがとうございます。
「歩き方」見たら、、、
「西洋と和のハーモニー」というタイトルで載ってました!!
日本人シェフ、正二郎さんだそうです。

いつか、必ず、絶対に行きます。。
| Aki | 2010/09/28 12:57 AM |
私もここの大ファンです。今日もお昼に行ってきたところです。
いつ行っても絶対に裏切らない質と味、お昼だって大満足ですが、フルコースのお料理は本当に素晴らしいですね。あのパンの美味しいことと言ったら!
少人数で頑張ってらっしゃいますね。
| gyu | 2010/09/29 1:17 AM |
Akiさん、こんにちは。
ショウジロウさんは、正二郎さんでしたか!
ココのレストラン、本当に美味しいんですよ。是非お試しあれ。
| cruasan | 2010/09/29 4:24 AM |
gyuさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
gyuのバルセロナ便り、何時も楽しく見させて頂いてまーす。
このお店、本当に美味しいですよね。あのパンは、一度食べたら忘れられない味だと思います。あと、一度だけ食べた事があるのですが、ちょっと甘めのパエリア(フィデウア?)がものすごく美味しかったのを覚えています。こんな事を書いてたら、又行きたくなっちゃいました(笑)。

| cruasan | 2010/09/29 4:36 AM |
ガイドブックで見て気になったお店だったのですが、ますます行きたくなりました。来月アタマにバルセロナ一人旅予定で、ちょっと一人で入るのは気がひけますが、ランチでチャレンジしてみたいなぁと思いました。ドキドキの行き当たりばったり弾丸トラベルですが、楽しんで来たいです!
| Yoko | 2012/02/23 5:08 PM |
Yokoさん、こんにちは、コメントありがとうございます。

ある情報によると、最近このお店、名前が変わったそうなのですが(シェフなどは全く同じ)、味の方は以前と同じ、非常に高いレベルの料理が楽しめると思います。

最近はめっきり暖かくなってきたので、きっと楽しい滞在になると思います。思いっきりこの街を楽しんでみてください!
| cruasan | 2012/02/29 8:31 AM |
初めまして。
私、関西テレビ(大阪のテレビ局)でバラエティー番組を担当しております、三方と申します。
突然のコンタクト、ご容赦下さい。

今回ご連絡させていただきましたのは、cruasanさんが撮影された写真をお借りしたく考えているからです。

詳しいお話がしたいので、よろしけれは、y-mikata@ktv.co.jpまでご連絡頂ければと思います。

不躾な点、ご容赦ください。
宜しくお願いします。

関西テレビ放送 制作部 三方祐人
| 関西テレビ放送 制作部 三方 | 2012/03/07 12:49 PM |
こんにちは、昔の日記ですがコメントさせて頂きます。
以前バルセロナに住んでいて今は年に1回程度遊びに行く者です。お気に入りのお店について書いておられたので、うれしくなってしまいました。

2年程前からSOMODOというお店になったこのお店、ほんっとうにおいしいですよね〜。住んでた頃(SHOJIRO時代)は良く行きましたし、今もバルセロナに行くたびに楽しみに訪れるお店です。在住の友人からは最近人気すぎて予約が取れない、というウワサも聞きます。すごいですね〜!

正二郎さんも無愛想な職人気質かと思えば、すごく話しやすい方ですよね!
いや〜、行きたくなっちゃいました!!
| ockz | 2015/03/24 10:53 PM |
ockzさん、コメントありがとうございます!

このお店、本当に美味しくて、いつも楽しませてもらっています!
個人的にはショジロウさんのパーソナリティも結構好きです(あまりお話ししたことはありませんがww)
確かに最近は人気があり過ぎて入れない事もしばしば、、、。というか、昔は何故人気がないのか謎だったので、正当な評価がなされてきたのでは?と思って、いちファンでしかない僕もスゴく嬉しかったりします。

これからも宜しくお願いします。
| cruasan | 2015/04/25 5:44 AM |
コメントする