地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< もう一つの9月11日その3:カタルーニャの場合 | TOP | アントワープ:リチャード・ロジャースの指し示した裁判所の新たなる可能性 >>
マドリッド出張2010その1:AVEはやっぱり凄かった!
今日から出張でマドリッドに来ています。夏前にブリュッセルで20102011年度欧州プロジェクトの説明会と言うのが行われたのですが、そのスペイン版に参加する為です(そういうのがあるんです!地中海ブログ:EUプロジェクト交通分野説明会2010)。



ヨーロッパの9月と言う月は日本で言う4月と同じ様な意味合いを持っていて、新しい学期が始まる月である事などから「今年はこんな感じでいきたいと思います」的な重要ミーティングなどが多々入ってたりするんですね。で、そんな欧州委員会関連の説明会などに参加していて最近僕が思う事・・・スペイン人の参加者の多い事!あっちからも、こっちからも、聞こえてくるのはスペイン語ばっか。まあ、理由は簡単で、昨今の経済危機への対応などからスペイン中央政府があらゆる分野における予算を削っている為、みんなマドリッドを頼りにするのはやめてブリュッセルにお金を取りに来たと、まあ、そんな所だと思います。

スペインがどれくらい危機に瀕しているか?もしくはスペインの私企業や研究機関、はたまた行政機関までもがどれくらい危機感を感じているのか?は、このようなブリュッセルで開かれる予算振り分けの説明会の参加者数に如実に表れていて、毎回参加者リストなんかを見てみると、どの説明会でも
2年位前の倍近くのスペイン人が駆け付けている事に気が付きます。



まあ、そんな事を思いながら今日も朝一番のAVE(スペイン高速鉄道)に乗ってマドリッドにやってきました。AVEについては以前のエントリなんかで詳しく書いてきたのですが、やはりこの電車の良い所はスペインでは非常に珍しく時間通りに目的地に着く所ですね(地中海ブログ:スペイン高速鉄道(Alta Velocidad Espanola:AVE)バルセロナ−マドリッド間開通一周年記念)。何てったって、30分以上遅れたら全額返済してくれるんですから。最初は耳を疑いましたけどね、「え、RENFEさん(AVEを運営している会社)、あなた、そんな事言っちゃって大丈夫?僕達(何事にもとってもいい加減な)スペインに居るんですよ?」みたいな(笑)。

今日のマドリッド到着予定時刻は
908分。何時もなら本当に908分チョッキリ、もしくはどんなに早くても95分、それ以前には着かない様に(多分)プログラムされてると思うんだけど、今日は何だか知らないけど10分も前に着いてしまった。しかも、駅からはかなり離れた所で降ろされちゃったし・・・。「あ、あれ?!」みたいな。



どうやら現在マドリッドのアトーチャ駅は拡張工事をしているらしく、AVEが到着したのは、駅の入り口から1キロくらい離れた無茶苦茶遠い所。ちなみに上の写真の奥の方に新しく作ってる所が拡張部分。この写真は駅から撮ったんだけど、目が霞むくらい遠いでしょ?



で、もう一つちなみに、上の写真は現在の
AVEの到着駅なんだけど、デザインしたのはスペインを代表する建築家、ラファエロ・モネオ。コンクリの柱が天高く屋根を支え、その屋根のデザインにはコールテン鋼でデザインされたユニットが繰り返されると言う、ナカナカ秀逸なデザインになっています。



素晴らしく気持の良い空間に仕上がっていると思います。



で、問題の電車の到着位置なんですけど、こんな感じで列車の連なりが途方も無い長さになっているのがお分かりでしょうか?タダでさえAVEは新幹線みたいに何両も連なってて長いのに、それが何台も縦列駐車してるから遥か彼方から歩いてこないといけない事になる訳ですよ。で、その遥か彼方からエッコラ、エッコラと散々歩かされ、「ようやく着いた!」と思い、駅前にある時計の針を見たら、908分!AVEの到着時間にピッタリ!!恐れ入りました、歩く距離と時間も計算に入れて、10分前に着いたのね、やっぱりスゴイよ、AVE!
| 仕事 | 23:22 | comments(2) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
マドリーにはかれこれ10年以上行ってません。
夢の超特急AVEに乗って、またいつか行きたいものです。
アトーチャ駅の拡張工事が終わったころ。
| Aki | 2010/09/17 12:36 AM |
Akiさん、こんにちは。
アトーチャ駅、工事は何時終わるんでしょうね。僕にも謎です〔笑)。あの調子だと、あと5年くらいかかりそうなんですけど・・・。
マドリッドは数年前に比べてかなり風景が変わったと思います。特に美術館関係が充実しました。きっと楽しいと思います。
| cruasan | 2010/09/18 7:03 AM |
コメントする