地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< ロンドン出張その3:ロンドンの戦略的眺望、ビューコントロールの賜物の風景 | TOP | もう一つの9月11日その3:カタルーニャの場合 >>
スペイン人に大人気、日本人もあまり知らない、坂角総本舗のゆかり名古屋限定バージョン
僕は毎年日本からのお土産には坂角総本舗の「ゆかり」を買ってくるのですが、何でかって、何を隠そう(僕の周りの)スペイン人には大人気だからなんですね。今までお饅頭やドラ焼き、はたまたスルメや柿の種といったものまで色々と試したんだけど、今の所「ゆかり」を越えるヒット商品は出ていません。「美味しい、美味しい」ってスペイン人がバリバリ音を立てて食べるのを見てたらなんか嬉しくなっちゃって、Twitterで「スペイン人はゆかりが大好き!」って何気無く呟いたら大事件勃発!「ゆかりって何ですか?」とか「え、「ゆかり」ってふりかけの「ゆかり」?」とか、ゆかりファン倶楽部の僕からしたら信じられないようなコメントが帰ってきた・・・(悲)。あれ?ゆかりって、名古屋の人が思ってる程、全国区じゃないのかな?名古屋人は「海老せんべいと言えばゆかりだろ!」くらいの勢いで思ってるんだけど・・・。

そもそも「ゆかり」と言うのは株式会社坂角総本舗の生産する海老せんべいの一つで、その歴史は何と江戸時代にまで遡るそうなんですね。Wikiを見てみると:

1666
(寛文6年)尾張藩主徳川光友が尾張国知多横須賀に遊んだ際、漁師達が浜辺で焼いていた海老のすり身焼「えびはんぺい」を食べて、これを絶賛。徳川家献上品となる。

とかある。す、すげー、徳川さんとか食べてたんだー!!美味しいもんね。まあ、とはいっても坂角総本舗が創業するのはもっとずーっと後の事で、今見る海老せんべいの形になったのも会社が設立されてからと言う事なのですが、今年は何と創業120周年記念らしい。海老せんべい焼いて一筋、120年ですよ、120年!だから、ゆかりの缶の中に入ってる小冊子にはこんな事が書かれてる:

「名古屋といえば海老せんべい。海老せんべいといえば元祖「ゆかり」」

さすが名古屋の坂角総本舗!言う事が違います!!で、実はココからが今日のメインなんだけど、坂角総本舗のお膝元、名古屋では「ゆかり」のスペシャルバージョンとでも言うべき、名古屋限定の黄金缶バージョンが売ってるんです!それがコレ:



じゃーん。標準バージョンとは違って、スペシャルバージョンは全て金ピカ!どうですか、このゴージャス度。すごいでしょ!NAGOYAって薄っすらと見える透かしみたいな文字もカッコイイ!そしてこの包装紙を開けると登場するのがコチラ:



じゃーん、奥ゆかしい輝きを放つ黄金缶の登場です。左上には名古屋城、そして右下には徳川家康の姿がプリントされています。そして真ん中には坂角総本舗のシンボルとも言うべき海老の姿が気品良く彫られているんですね。



そして中を開けるとどうなっているか?と言うと、海老せんべいが包まれている袋の一つ一つまでもが黄金仕様。そしてお味の方は、勿論文句無く美味しい!!!!



そして更にすごいのがコチラです:



缶を入れる紙袋なのですが、コチラもスペシャルバージョンで、黄金缶とは又違った趣のある袋に仕上がっています。漆黒の中に光る武将と徳川家康、そして裏には名古屋のシンボル、名古屋城と金シャチまでも!!!



カ、カッコイイ!!文句無くカッコイイ!!!実はこの名古屋スペシャルバージョンの缶と袋がスペイン人にえらく人気があって、「箱だけでいいから買ってきてくれ」とか言う人が続出中(多分僕の周りだけ(笑))。

このゆかり名古屋限定バージョンは名古屋人にとってはちょっとした自慢です。って言うか、僕だけかも知れないんですけど(笑)、でも、他の国の人に「これが僕が生まれ育った地方の名物です!」って自慢出来るご当地名物がある事はそんなに悪い事じゃ無いと思う。むしろ誇るべき事であり、僕なんかはそれだけでも結構幸せですけどね。あー、名古屋に生れて良かった!
| サブカル | 19:37 | comments(15) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
cruasanさんへ

こんにちは、

ゆかり『縁』の説明、ありがとうございました。、そして、恐れ入りました。何と言っても、天下の徳川将軍の御用達ですものね。

私も何度か『ゆかりせんべい』を口にしたことがありますが、この名古屋バージョンの黄金缶や漆黒の紙袋には、歴史や風格が感じられ、飾って置くだけでももちろん、十分インテリアになりますね。

ホント素晴らしい!器や箱、缶や包装紙にこれだけ凝ったりお金かけるのは、日本だけですよね。

私は大阪出身ですが、街が京都との県境であること、大学が京都であったこと、京都に親戚が居るなどの理由から、どうしても京都贔屓なんです。(笑)

ですので、お薦めできる名物品で幼い頃から親しんできた味といえば、何と言ってもお馴染みの『鼓月』ですかね。

今回の帰国の間にいただいた今年の夏のヒット商品は何と言っても、羊羹で出来た金魚入りの和風ゼリーでした。

器も凝っていて、繊細なレースあみの金魚鉢でした。

下記参照ください。残念ながら、この写真では清涼感があまり出せていない気がしますが、
http://www.citywave.com/yokohama/fashionnavi/100728/

それから、個人的には、「茶洛」のわらびもちも好きですね。

あと、京の季節の生菓子はお抹茶を点てて戴くのが最高です。

その他、庶民的ですが、長岡京の小倉山荘もなかなかの味です。

名古屋といえば、『青柳ういろう』も美味ですが、スペイン人の口には残念ながらあわないでしょうね。

追伸:7月29日の名無しコメントは、私cerdanyaです。失礼致しました。


| cerdanya | 2010/09/09 9:31 PM |
失念致しました。、先程の金魚のゼリーは、『源 吉兆庵』でした。
| cerdanya | 2010/09/09 9:39 PM |
こんにちは。
私も名古屋人なので、「坂角のゆかり」はよく国内土産で買っていました〜。けど、まさかこのスペインでも人気を博してるなんて驚きデス!スペイン人は硬いお菓子が嫌いだと勝手に思っていたので。。。
名古屋限定バージョンは確かにすごい凝ってますよね!スペイン人に贈るときに参考にします〜
| Ana | 2010/09/09 11:20 PM |
初めまして! 私もバルセロナ在住名古屋人です!
ゆかり私もお土産でもってきた事ありますよ〜。たしかにあの日本っぽくしかも金色がふんだんってパッケージはスペイン人とかにうけそうですね(^^)
私もいち名古屋人として名物が気に入ってもらえるのは嬉しいです。
あとは味噌煮込みがはやって、気軽に食べれるようになれば嬉しいんですけどねぇ〜・・・
| kaolorosa | 2010/09/10 5:04 PM |
初めまして!いつも楽しく(勉強)読ませてもらっています 
私は来月日本へ行けるかもの大阪人です!日本でも私のゆかり好きは有名で 誕生日プレゼントにもらった経験何度も有 です。そのせいかどうか(イヤ知名度が高いゆかりの実力)私の周りでは超有名です 
素晴らしい名古屋限定バージョン!!ぜひ手に入れなければっ  
私もいつも缶 紙袋捨てられず置いていました このバージョンも欲しいっ 
あぁその上 茶洛〜小倉山荘〜の名前聞き よだれたらしてしまいました 
| rica | 2010/09/11 12:05 AM |
初めまして。いつも楽しく拝読しています。
東京で会社員をしていますが、名古屋に出張に行く際は、私もゆかりをお土産にしています。あの香りとさくさく感は他の御煎餅にはありません。
お土産というと甘いものが多くなりがちですが、ゆかりは辛党の人にも好評です。
限定バージョンパッケージを今度探してみたいと思います。
| Hitomi Ojino | 2010/09/11 8:23 AM |
Cerdanyaさん、こんにちは、コメントありがとうございます。

和風ゼリー、聞いただけでお腹がすいてきそうです(笑)。わらび餅も良いですねー。今年の夏に帰国した際にたらふく食べたのを思い出します!ういろうは実は何度かスペイン人に試したのですが、残念ながら今の所不評に終
わっています(悲)。

やっぱり日本人は手先が器用なので、見た目も奇麗な和菓子が日本で発達したのは良く分かる気がします。ご出身は大阪ですかー、実は余り大阪方面には行った事が無いのですが、食い倒れの街、大阪や日本が誇る京都には美味しい和菓子なんかが一杯あるんでしょうね。羨ましい限りです!
先日の名無しさんはCerdanyaさんだったのですね。僕はブルッセルには結構行くのですが、ナカナカ面白い都市だと思います。機会があったら是非行ってみてください。
| cruasan | 2010/09/12 1:35 AM |
Anaさん、こんにちは、コメントありがとうございます。
名古屋ご出身だったんですか!実は意外と名古屋出身って多いかも?って思い始めました!スペイン人ねー、好きなんですよ、ゆかり。彼ら、確かに固いものとか熱いものとか食べられないんだけど、硬い海老せんべいは結構大丈夫っぽかったですよ。是非今度試してみてください。
| cruasan | 2010/09/12 1:38 AM |
Kaolorosaさん、初めまして、こんにちは。コメントありがとうございます!
あー、又名古屋出身者発見!いやー、すごいですね、名古屋の時代到来かも(笑)。
味噌煮込み!今年の夏は、山本屋に何回通った事か!美味しいですよね。あの微妙な硬さが何とも言えないというか。バルセロナで味噌煮込みが食べられるのは、名古屋人の夢ですね(笑)
| cruasan | 2010/09/12 1:41 AM |
ricaさん、初めましてこんにちは。コメントありがとうございます!
誕生日プレゼントにゆかりですかー、それはかなり気合いの入ったゆかりファンですね(笑)。この名古屋限定バージョン、見た目も相当美しいのですが、手に取ってみると、さわり心地とかも良い様な気がしてくるから不思議です(笑)。是非、名古屋に行って手に取ってみてください。そして勿論、中の海老せんべいの味の方は言うまでも無く最高です!
| cruasan | 2010/09/12 1:45 AM |
Hitomi Ojinoさん、初めましてこんにちは。コメントありがとうございます!
名古屋のお土産と言えば、やっぱりゆかりですよね!あのサクサク感は本当に他の海老せんべいには無い感触だと思います。そこはさすがに長年の経験が醸し出す技なのかも知れませんね。是非今度名古屋に行かれた時にでも、限定バージョンを探してみてください!

| cruasan | 2010/09/12 1:49 AM |
初めまして、いつも楽しく読ませていただいてます。
僕も思春期を名古屋で育ち、現在バルセロナ在住です。

坂角のゆかりがカタランにそこまで受けてるとはびっくりです。
僕も機会があれば周りの友達にふるまってみたいと思います。

バルセロナにも愛すべき寿がきやと山ちゃんが出来れば週一は行くのになぁ、としみじみ。

気分がナゴヤナゴヤしてきたので、名古屋はええよ!やっとかめ、の動画でも見て気を紛らわせますw
| Misonikov Kuitavic | 2010/09/15 1:44 AM |
Misonikov Kuitavicさん、始めましてこんにちは。コメントありがとうございます。
Misonikovさんも名古屋関係の方なんですか?!!
バルセロナ在住の名古屋関連の人って本当に多いなーとビックリしています。スガキヤのラーメン!!食べたいー!!僕は帰国した時は愛知県図書館に行く事が結構多いのですが、あそこの5階にスガキヤが入ったんですよ、この間。と言う訳でスガキヤのラーメンとチャーハン、アイスクリームにはかなりお世話になりました!
| cruasan | 2010/09/16 2:44 AM |
ゆかりはスペインの方に好評なんですね!
甘党なんだと勝手に想像していました。
今子供がそちらに留学中です。(恥ずかしながら建築)
来年陣中見舞いに行く際は大学の先生や友達にお土産としてゆかりを購入しようと思います。
最近ブログにお邪魔したところなのでゆっくり遡って楽しませていただきます!
| mmpoodle | 2010/10/01 5:38 PM |
mmpoodleさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうなんですよ、ゆかり、スペイン人に大人気なんですよ!仕事の同僚に今度結婚する女の子がいるのですが、その子にも、かなり気軽にプレゼントしたら、「先祖代々のお宝にする!」とか言って、ものすごく感謝されてしまいました(笑)。

そうなんですかー、お子さんが建築関係で留学されているんですか?!
それはきっと、スペインを楽しんでいらっしゃる事と想像します。僕の経験から言って、スペインに留学に来て学んだ一番大切な事って、勉強も勿論そうなんだけど、やっぱりどうやって人生を楽しむか?と言う事だと思います。その点に関しては、スペイン人の右に出る民族は先ず居ません。スペイン人が胸を張って自慢できる数少ない分野の一つです〔笑)。あと、生ハムの発明も個人的にはノーベル賞を挙げたいくらいです。

そんな訳で、今後ともヨロシクお願いします!
| cruasan | 2010/10/03 4:09 AM |
コメントする