地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< ユーロビジョン2010:欧州全域を巻き込んだ国民投票システムか? | TOP | 欧州工科大学院(EIT)の鼓動その1:マニュエル・カステルとネットワーク型大学システムの試み >>
ユーロビジョン2010その2:欧州の大国がギリシャに投票したのはある種のメッセージなんじゃないの?とか思ったりして(半分冗談)
昨晩行われたユーロビジョン2010は見事ドイツの勝利に終わったのですが、ユーロビジョンが始まった午後9時頃からTwitter上では欧州在住組の皆さんによる熱い批評が繰り広げられていました。「イギリス代表の人カッコイイ」とか、「セルビア共和国の人って男性?女性?」とか。ちなみにこの人:

 

セルビア共和国代表のミラン君って言うらしいんだけど、昨日テレビで初めて見た時から「誰かに似てるなー」って思ってて、ずーっと考えててんだけど、さっきようやく判明:



(ちょっと昔の)和田アキコだー!!!(どうでしょう、皆さん?)

で、コレマタTwitterで教えてもらったんだけど、今回勝利を獲得したドイツ代表のLenaちゃんという女の子は、4ヶ月前にオーディション番組で選ばれ歌手としてスタートしたばかりのシンデレラガールだった様ですね。その初々しさと素人さが受けたのか、投票が始まったかなり早い段階からドイツは独走状態でした。



何はともあれLenaちゃん、おめでとうー。

さて、前回のエントリで示唆した様に、今回のユーロビジョンで僕はギリシャの動向に大変注目していました(地中海ブログ:ユーロビジョン2010:欧州全域を巻き込んだ国民投票システムか?)。と言うのも、ユーロビジョンは単なるミュージシャンの人気投票番組であるだけではなく、現実の政治状況を反映しているという側面がある事から、この投票には現在のギリシャ危機に対する欧州民の意見が少しは反映されているのでは?と思ったからなんですね。

で、結果はと言うと、ドイツ、イギリスそしてベルギーがギリシャに最高点である12点を入れていましたね。その他の国も大方ギリシャには好意的で、最終的にギリシャの順位は8位。ちなみにスペインは15位(悲)。僕的にはドイツがギリシャに票を入れたという事がかなり驚きだったんですけれども・・・。そして欧州の大国イギリスと欧州政治の中心ベルギーがギリシャに票を入れたというのは、色んな意味で興味深い(ちょっと深読みし過ぎか??)でも、この事は、「現実は大変だろうけど、ユーロビジョンくらいがんばれ!」という大国からのメッセージとも取れて面白いですよね。それくらいの洒落が利いているのも(利かせられるのも)欧州の懐の深さ故であり、欧州が一つになる事が出来る数少ないお祭りと言っても良いユーロビジョンの醍醐味だとも思います。

さて、昨日もちょっと書いたのですが、実は今回のユーロビジョンでは前代未聞の大ハプニングが起こってしまいました。それがコレ:



なんと、スペインの本番中に全く関係無い素人が乱入し、警備員に連れ出されるというハプニングが起こってしまったんですね。そのおかげでスペインは一番最後にもう一度歌を披露する機会に恵まれたりもしたのですが。



で、今日の朝刊(El Pais)にもその事が写真入りで取り上げられていたのですが、どうやらこの人はカタルーニャ在住でJimmy Jumpとして世界的に知られている「お騒がせ男」だと言う事でした。何でも彼はワールドカップなどのビックイベントに突然乱入する事を生き甲斐にしているのだとか。(コメント欄でEurovisionfanさんにも教えてもらいました。ありがとう!)

世の中には色んな事に生き甲斐を感じる人がいるもんだなー。
| スペイン政治 | 20:07 | comments(4) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
こんにちは!初めまして。
ユーロビジョン私も見て面白かったので、ブログ記事を見て回っています。
セルビアの男の子は、アラブ風ジャニーズ系?とか思っていましたが、顔は確かに和田アキコですね!納得しました。

ところで、ドイツの12点はベルギーですよー。
ギリシアへは8点でした。
ドイツ人はギリシアの得点発表の前に「(財政融資の)借りを返せよー」とか叫んでる人がいましたけど、2点しかもらえなかったのでみんなぶーぶー文句言ってましたw
ギリシアとキプロスが互いに12点あげているのが、また政治的でしたねー。
http://www.eurovision.tv/event/scoreboard?event=1493
| masako | 2010/05/31 10:22 PM |
なんだかんだいって毎年見てしまいますよね。でも、視聴者投票は出稼ぎ移民の分布状況もかかわっているような。昔みたいに全部審査員という制度にしたほうが、もっと楽曲のレベルはあがるんでしょうけれど、難しいですね。いちおう、アバやフランスギャル、セリーヌ・ディオンなどを輩出したイベントだし・・・!? 近年は、新規加盟国やEUじゃないのにという国のほうが、なんかすごい真剣なところが興味深いです。最後に、ひとつの曲でいろんな都市の人たちが踊ってた映像はおもしろかったです。
| kyoko | 2010/06/01 4:58 PM |
Masakoさん、こんにちは、コメントありがとうございます。
やっぱり似てますよね?和田アキコに(笑)。
最初は誰に似てるのかどうしても分からなかったのですが、それが和田アキコだ!って気が付いた瞬間から、もう、彼の全ての行動が和田アキコに見えてしょうがありませんでした!

あれ、ドイツの12点ってベルギーでしたっけ?
すいません、間違えました!
情報ありがとうございます。
今後ともヨロシクお願いします。
| cruasan | 2010/06/04 6:25 AM |
Kyokoさん、こんにちは。
え、セリーヌ・ディオンってユーロビジョン出身だったんですか!!全く知りませんでした!移民の分布は関わっているでしょうね。Twitterで「ドイツがギリシャに点を入れたのは驚きだ」みたいな事をつぶやいたら、「ドイツにはギリシャ系移民が多いので当然だ」みたいなつぶやきが返ってきて、ちょっと驚きでした。

実は今、ドイツのLenaちゃんにちょっとはまってます。
その話は又今度にでも(笑)。
| cruasan | 2010/06/04 6:29 AM |
コメントする