地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< ルービック・キューブの神業を見ていて思った事:まだまだアナログ的な技には注目すべき事が沢山あるという当たり前の事実に気が付く  | TOP | ユーロビジョン2010その2:欧州の大国がギリシャに投票したのはある種のメッセージなんじゃないの?とか思ったりして(半分冗談) >>
ユーロビジョン2010:欧州全域を巻き込んだ国民投票システムか?
今年もとうとうやってきました!欧州全土を巻き込んだ熱き闘い、ユーロビジョンの幕開けです。

「ユーロビジョンとは何か?」と言うとですね、欧州の各国がそれぞれ代表歌手を選び、一曲ずつ歌&パフォーマンスを披露し合い、全ての国が歌い終わった所で欧州市民全体を巻き込んだ電話&SMS投票を行い、その結果如何によって順位を競い合うという、欧州の意地と意地をかけた熱き戦いなんですね(地中海ブログ:ユーロビジョン・ソング・コンテスト(Eurovision Song Contest)に見るヨーロッパの多様性と政治状況、地中海ブログ:ユーロビジョン(EuroVision Song Contest)2009:快挙!日本人(若田光一さん)初参加(ちょっとだけだけど)!!!)

まあ、とは言っても、これは半分ジョークのお祭りで、登場歌手なんかを見ていると、「お祭りを楽しもう」って言う雰囲気がありありと伝わってくるんだけど、その反面、投票過程を見ていると、現実の各国間の政治状況を反映している側面がある所なんかがチラチラ見えて、それはそれで大変面白い訳です。例えば、スカンジナビア半島の国々は互いの国に投票しあったり、スペインはポルトガルに投票したり、逆にイギリスは絶対にフランスには投票しないと言ったような。

で、今年僕が注目しているのは、アイスランドとギリシャの状況です。何故かと言うと、アイスランドは今年4月に起きた火山灰の影響で空の便に大混乱を巻き起こし、欧州市民のバケーションを台無しにしたと言う恨みから、アイスランドには投票しないんじゃないか?と予想されるんですね(笑)。

そして大注目なのがギリシャなのですが、ギリシャの場合は2つの可能性があって、一つ目は欧州中を混乱のどん底に陥れているギリシャ危機で大迷惑をかけたという事で、ギリシャには投票しないという可能性。もう一つの可能性は、「ギリシャ、すごい可哀想だから、せめてユーロビジョンくらいは盛り上げてあげよう」と、票が集まる可能性。

こう考えると、ユーロビジョンって、実は、結構大きな国民投票になるんじゃないのかな?つまり、今この時点で欧州の人達はギリシャに対してどのような感想を持っているのか?という大枠を知るという意味において。

こういう時、何時も問題になるのがその投票率なのですが、ユーロビジョンの視聴率は、欧州で現在最も視聴率が高いと言われているワールドカップよりも上、驚異の78%という結果が出ています。ちなみに2006年のワールドカップのフランス対スペインの平均視聴率は69.9%、4年前のスペイン総選挙前に行われたサパテロ首相(Jose Luis Rodriguez Zapatero)PP (Partido Popular)のラホイ首相(Mariano Rajoy)との直接討論の視聴率が56.6%でした。

さて、そんな感じで何時も楽しく見ているユーロビジョンなのですが、今年もビックリするような大事件を起こしてくれました。しかも、我等がスペインの登場シーンにおいて。

今年のスペインの順番は2番目と比較的早かったのですが、僕も普通にテレビを見ていて、「Daniel Digasともう一人、コーラスの人が歌ってるなー」とか思ってたのですが、実は横で普通に歌ってたこの人、出演者とは全く関係の無い、何処の馬の骨とも分からぬ観客が舞台に上がって勝手に歌ってたそうなんですね()。スペインの順番の時は、欧州中の人達が2人ともスペイン代表だと疑わなかったはず。そんな信じられないような事件が起きちゃうのもユーロビジョンならではか。と言う訳で、今回のユーロビジョンではスペインはもう一回、一番最後に登場するというハプニングが起きました。

さあ、今全員が歌い終わり、イヨイヨ投票に入ります。今年はどの国がこの熱き戦いを制するのか?要注目です。

追記:
先程(現地時間0:10)結果が出ました。今年はドイツが圧倒的な勝利を収めました。スペインは15番目。悪くないか。来年がんばりましょう。

| スペイン政治 | 23:13 | comments(2) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
はじめまして。ユーロビジョンファンの日本人です。
スペインの出番での乱入男の登場、ビックリしましたよね。
でも、歌ってたんではなく、ダンサーに紛れて踊ってました。
色々あとから調べてみると、この乱入男はサバデルに住む通称Jimmy Jumpと呼ばれる有名なお騒がせ男のようです。とにかく、真面目に取り組んでいる人の邪魔をするこういう下種な人間って絶対許せません。
| Eurovision Fan | 2010/05/30 5:43 PM |
Eurovision Fanさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
僕はてっきり隣で歌ってる人が乱入男だとばかり思っていました。
今日の新聞などにも大きく取り上げられていたので、僕も色々と調べてみたら、どうやらこの世界(びっくり世界)ではずいぶんと有名な人らしいですね。驚きです。
情報ありがとうございました。これからもヨロシクお願いします!
| cruasan | 2010/05/30 8:39 PM |
コメントする