地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< ブリュッセル出張その3:アール・ヌーヴォー建築の傑作、オルタ邸(オルタ美術館)を見ていて思った2つの事:ブログ全盛時代の内部撮影禁止事項とヴィクトール・オルタ(Victor Horta)の空間構成力について | TOP | とっても嬉しい出会いがありました:都市計画/都市再活性化の研究者、AさんとElcheにてディナー >>
ホテルの歩き方:ブリュッセルのホテル:NH Atlanta hotel
久しぶりのホテルの紹介です。今回はブリュッセル編。仕事の関係で何かとブリュッセルに行く事が多いのですが、僕が何時も愛用しているホテルがココ:



NHホテルです。日本ではさっぱり知られてないと思うのですが、NHホテルというのはスペインのホテルチェーンで、ヨーロッパの各都市には必ずと言って良い程存在する、こちらでは結構有名なホテルです。大きな都市に行くと市内に数箇所ある事もざらでは無いのですが、ウェブで見た感じ、ココ、ブリュッセルでも3店舗ほど展開しているようですね。その中でも僕が結構気に入っているのがBoulevard Adolphe Max通りにあるNHホテルAtlanta店です。ロケーションとしては市の中心、グランプラス(Grand Palace)まで歩いて10分圏内で、最寄の地下鉄駅、Pl.de Brouckere駅の目の前という好立地。欧州委員会のビルがあるSchuman駅にも地下鉄一本で行く事が出来るので、僕にとってはこの上ない絶好のロケーションというわけです。

コンタクト
Address: Boulevard Adolphe Max 7

Tel:
+32.22.170120
Web: http://www.nh-hotels.com/


さて、大通りに面したガラス張りの入り口をくぐると出迎えてくれるのが大きな階段が設えられているエントランスホールです。



ゆったりと寛げるソファーなんかも置かれていて、ここでちょっとした待ち合わせをする事も勿論可能。もっと落ち着きたいという人やビジネス用のミーティングルームなどは正面階段を上った2階に用意されています。フロントは勿論英語が通じます。さて、早速チェックインを済ませてボーイの人に部屋へと案内されたのですが、それがコチラ:



部屋が隅だったのでちょっと小さめなのですが、トイレやシャワーは勿論、仕事机や椅子、コーヒーメーカーなど必要なものは一通り揃っています。

さて、ブリュッセルに数あるホテルの中でも何故に僕がこのホテルをこれ程気に入っているのか?というと、その答えが実はコレ:



実はこのホテル、朝食ルームが最上階に設えられていて、素晴らしい眺めの中でゆっくりと朝食を取る事が出来るんですね。



ビュッフェ方式で用意されている朝食の種類も申し分無いくらい豊富です。



定番のスクランブルエッグからハムやクロワッサン、フルーツやヨーグルト、そしてブリュッセル名物のチョコレートケーキまで用意されています。



ブリュッセルに来る時は大抵の場合が仕事で、朝から晩までミーティングが入っている事が多いのですが、この朝食ルームの眺めを見ながらゆっくりとクロワッサンとコーヒーを取っていると、「まあ、今日も一日がんばるか!」という気になってくるから不思議です。

お値段の方はシングルルームで一晩100ユーロ前後。Wifi24時間10ユーロくらいだったと思います。
静かだしサービスは良いし、設備も十分に整っているし、それでこの値段なら悪くは無いと思います。一度お試しあれ!
| 旅行記:ホテル評価 | 22:58 | comments(6) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
twitterから飛んできました。面白うそうなブログですね。bookmarkしておいて、たまに見に来ます。頑張ってください。
| stsano | 2010/03/05 8:04 AM |
To cruasan,
バルセロナでは同じホテルでお世話になりました。
モダンアート的は食堂が印象的でした。
| mory's−world | 2010/03/05 8:12 PM |
Stesanoさん、こんにちは、コメントありがとうございます。
Bookmarkしてくださったのですか?ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします。
| cruasan | 2010/03/06 9:53 PM |
morysさん、コメントありがとうございます。
あー、バルセロナにもありますね。僕は入った事は無いのですが、噂には聞いています。食堂など一度行ってみたいものです。
| cruasan | 2010/03/06 9:54 PM |
>cruasanさんへ
2Gの出版社のお嬢さんが
手配して頂いたのを思い出し、
晩にカサ・カルベで夕食を
ご馳走になりました。

良き、思い出ですが・・・!
| mory's−world | 2010/03/07 11:23 AM |
Morysさん:
素晴らしい!
| cruasan | 2010/03/10 6:05 AM |
コメントする