地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< ファビアン(Fabien Girardin)君来る:つけて味噌かけて味噌が大人気! | TOP | イザベル・コイシェ(Isabel Coixet)監督作品、Mapa de los sonidos de Tokio (Map of the sounds of Tokyo)を見てきました >>
Graciaにある小さなポルトガルカフェ A Casa Portuguesa:Pastel de Belenが凄まじく美味しいカフェ
こちらに帰って来て初めての週末という事もあり、昨日は久しぶりに我が子のようにかわいいグラシア地区に映画を見に行ってきました。上演までちょっと時間があったので、前々から気になっていた、ポルトガルのお菓子が美味しいと評判のカフェ、A Casa Portuguesa に寄る事に。

コンタクト
Address: Verdi 58
Tel: 933683528
Web: www.acasaportuguesa.com



店内はそれほど広くないのですが、店の至る所にポルトガルから取り寄せたと見られる品々が置かれています。



僕が大好きな、甘―いポルトワイン、蜂蜜やジャム、そして店先には「これでもか!」と言うくらい食欲をそそる、手作りケーキなんかが並んでいます。





でも、まあ、ポルトガルのお菓子といったら、何を置いても、とりあえずコレですよね:



Pastel de Nata、通称、Pastel de Belen

程よい甘さのカスタードクリームをパン生地で固め、上にちょっとシナモンを振りかけた一品。これ、ポルトガルの名産だけに、いくらお隣の国とは言っても、スペインではナカナカ見かけないんですね。で、パク:

美味しい!!!それ程甘く無く、中はクリーミーで、外の生地はサクサク。コレはちょっと美味しいぞ!

今日は、以前ポルトガルに在住していたという友達と一緒に行ったのですが、そんな彼女が「凄く美味しい!」と賞賛し、「スペインでココまでのPastel de Belenが食べられるとは思わなかった」と言わしめる程の一品だそうですので、是非お試しあれ。
| レストラン:バルセロナ | 13:46 | comments(0) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする