地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< バルセロナの食べ歩き方:ボルン地区にあるCREMERIA TOSCANAの姉妹店 | TOP | 隠れた名作、キャプテン翼の第一話:スペイン版の翼君の名前はホリベ >>
バルセロナ賃貸住宅価格事情:2009年第一期四半期
先週の新聞(La Vanguardia, 29 de Junio 2009)に今年最初の第一期四半期(1,2,3月)のバルセロナの賃貸住宅事情が載っていました。今年2月のエントリ(地中海ブログ:スペインの新築・賃貸住宅のドキュメンタリー (Callejeros: Alquilado, Viernes 13 de febrero a las 22h30, TV Cuatro))では、バブルの波に乗って新築を沢山建てたは良いけど買い手が付かず、挙句の果てには賃貸に変更せざるを得ない状況になっている事。そしてその結果、市場に賃貸住宅が溢れる事となり、驚くべき事に現場では賃貸住宅価格が値下がりし始めているというドキュメンタリーを報告しました。

その後バルセロナではローコスト・エコノミーの波に乗り、ローコスト住宅展覧会が開かれるなど、全体的に「新築・賃貸住宅価格が下がってきている」という空気が都市中を覆っていたのですが、その結果が数字としてはっきりと示されたのが、今回の報告書と言う訳です。

記事によると、今期の賃貸価格は2008年第四期四半期(10,11,12月)と比べて平均賃貸価格が2%(1.081ユーロから1.060,35ユーロ)の下落を示していると言う事です。都市全体として下落傾向にある中、最もその兆候が激しいのがLes Cortsで6.3%の下落(1.218,35ユーロ)。続いて歴史的中心地区であるCiutat Vellaが5.1%の下落で973,59ユーロ。又バルセロナ一の高級住宅地であるSarria-Sant Gervasiも4%の下落を示し1.304,12ユーロという結果になっています。

逆に22@BCNがあるSant Martiは1.8%の上昇で1.060,72ユーロ、セルダブロックのEixampleも0.6%の上昇で1.161,90ユーロの上昇を示しています。Sant Marti地区は22@の影響から、Eixampleはエラスモス(ヨーロッパの大学間交換プログラム)でバルセロナに来る学生達に大人気のエリアである事から上昇を示していると見る事が出来ますね。

さて、今期のデータで注目すべきは賃貸住宅の契約数の変移です。2008年の第一期四半期と比べて契約数が1.87%増加しています。そしてバルセロナにおける全賃貸住宅数の24%がEixampleに集中しているというデータも出ています。コンパクトシティの象徴とも言えるEixampleはやはり人気がありますね。

関連情報:
地中海ブログ:ローコスト新築・中古住宅販売会(El salon de oportunidades inmobiliarias, Low Cost)
地中海ブログ:スペインの新築・賃貸住宅のドキュメンタリー (Callejeros: Alquilado, Viernes 13 de febrero a las 22h30, TV Cuatro)
地中海ブログ:バルセロナの住宅問題
地中海ブログ:バルセロナの住宅事情2
地中海ブログ:バルセロナ賃貸住宅価格事情と新築価格事情
地中海ブログ:バルセロナ賃貸住宅価格事情その2

バルセロナ市内街区別賃貸価格リスト
街区名   賃貸価格  上昇(減少)率  平方メートル辺り賃貸価格

平均賃貸価格1060,35Euro -2% 16,17Euro
Sarria-Sant Gervasi 1304,12Euro -4%, 16,26 Euro
Les corts 1218,35 Euro -6,3%, 16,49Euro
Eixample 1161,90Euro +0,6%, 15,68Euro
Gracia 1009,83Euro -3,7%, 16,97Euro
Sant Marti 1060,72Euro -1,8% 16,70Euro
Sants-Montjuic 930,69Euro -2,9% 15,79Euro
Horta-Guinardo 973,81Euro +0,2% 16Euro
Nou Barris 925,39Euro -1,3% 16,32Euro
Sant Andreu 966,29Euro -0,9% 14,74Euro
Ciutat Vella 973,59Euro -5,1% 17,53Euro
| バルセロナ住宅事情 | 20:03 | comments(0) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする