地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< 欧州議会選挙結果:スペインとカタルーニャの場合:Escucha Catalunya! | TOP | ローコスト新築・中古住宅販売会(El salon de oportunidades inmobiliarias, Low Cost) >>
地中海の弧:スペインの空間計画の不均衡について
今日の新聞(La Vanguardia, 12 de Junio 2009)に地中海の弧関連記事が載っていました。

経済発展の為に欠かせないのがインフラ整備である事は言うまでも無い事なのですが、カタルーニャが今以上に発展する為には、南フランスとの連結を視野に入れた「地中海の弧の連結」を促進する事が必須となっています。

それが良く分かっているから何が何でも実現したいというのがカタルーニャの姿勢。逆に、そんな事をされたら困るというのがマドリッド(中央政府)の意見。故に、あの手この手を使ってノラリクラリとカタルーニャとの議論を遅らせてきたのですが、先月、サルコジ現フランス大統領がマドリッドを訪れた際、「フランス側としては地中海の弧を進める準備がある」という鶴の一声を発した事で、マドリッドも動かずにはいられない状況に追い込まれました。それ以来、結構活発に議論がされるようになったのは嬉しい限りなのですが、フランスに何か言われないと変われ無い(動けない)というのは、今も昔も全く変わって無いというのはちょっと考えものです。

ちょっと前置きが長くなっちゃったけど、今日の新聞によると、地中海の弧上に位置するカタルーニャとバレンシア間の6つの地域の市長がバルセロナに集まって懇談したとの事です。

この地中海の弧に関しては、個人的に大変興味のある所なので、当ブログでも何度も言及してきました。(詳しくはこちら:地中海ブログ:地中海連合(Union pour la Mediterranee)の常設事務局はバルセロナに、地中海ブログ:バレンシア交通計画ミーティングと地中海の弧計画:バルセロナーバレンシア間の連結問題について、地中海ブログ:ヨーロッパの都市別カテゴリー:ブルーバナナ(Blue Banana)とかサルコジ(Nicolas Sarkozy)首相とか、など)

更に先週の新聞(La Vanguardia, 8 de Junio 2009)には関連情報として大変興味深い記事が載っていました。

“ El eje mediterraneo es la zona de Espana con mayor deficit de infraestructuras”

“「地中海の弧」地帯はスペインでインフラが最も欠如しているゾーンである“


という結構ショッキングな表題の付いた記事には、スペインを6つのゾーン(地中海の弧:Eje mediterraneo(カタルーニャ、バレンシア、ムルシア)、中央地帯:Eje del Centro(マドリッド、カスティーリャ・リオン、カスティーリャ・ラ・マンチャ)、大西洋の弧:Eje Atlantico(ガリシア、アストゥーリアス、カンタブリア)、南の地帯:Eje Sur(エクストレマドゥーラ、アンダルシア)、エブロ地帯:Eje del Ebro(アラゴン、ナバラ、リョーハ、バスコ)に分け、それぞれ人口と国内総生産(producto interior bruto)に対するインフラ率を計算した結果が載っていたんですね。

それによると、スペインで最もインフラが欠如している地域は何と、地中海の弧だという結果が出ています。地中海の弧にはスペイン総人口の約30%(29.77%)、国内総生産の30%(31.01%)が集中しているにも関わらず、インフラの集中率は25.72%。結果、−9.34%という数字が出ています。逆にマドリッドを中心とする中心地帯では、人口の23.40%、国内総生産の26.48%が集中し、インフラは26.19%の集中。結果として2.49%と、正値を示しています。

この値((インフラ+人口)÷(インフラ+国内総生産))が正の値を示しているのは、大西洋の弧(4.51%)、エブロ地帯(3.99%)、中心地帯(2.49%)、南の地帯(0.81%)。反対に負の値を示しているのは、群島(マヨルカ島とカナリア諸島)(−2.45%)と地中海の弧(−9.34%)となっています。

前々から分かっていた事とは言え、このように数字で並べられると、如何にスペインの空間計画が不均衡に発達しているかが分かりますね。この数字を背景として一刻も早く地中海の弧が実現する事を願います。って、向かいに座っているMちゃん、早くやってねって感じなんですがね(笑)。
| 都市戦略 | 23:57 | comments(0) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする