地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
<< バルセロナのIKEAに行って来ました:IKEAに見る家具店のエンターテイメント化 | TOP | 都市における生活の質:マンハッタン、ニューヨーク、バルセロナ、ロンドン、マドリッドを比べて見て >>
2008年通年バルセロナ新築・中古住宅価格事情
先週、スペイン国立統計局(INE)から2008年通年新築・中古住宅価格の報告書が発表されました。(El Pais, 1 de abril, 2009 p26, La Vanguardia, 1 de abril, 2009 p 56)

それによると、スペイン全体の中古住宅価格は2008年の初頭と年末との比較で10.7%下落を示しています。この数字は2007年の中間から数えた場合、約20%の下落を意味します。2007年の中間と言えば、未だスペインがバブル真っ只中でスペイン経済危機(世界同時経済危機とは違います。スペインではそれより前に既に経済危機に突入していました)の前、正に住宅価格も賃貸価格も急上昇中だった頃の事ですね。そんな絶頂期と今の状況を比べたら、そりゃ、20%下落くらいにはなるかなー、というのが僕の感じです。

その一方で新築住宅価格は少しばかりの上昇を示していて、2008年の1月から6月が1.2%の下落だったのに対して、通年では0.8%の上昇。

面白いのはこれら中古住宅価格を地域別で見た場合、最も下落が激しいのがバルセロナを含むカタルーニャで、その数字10.3%。それに続くのがマドリッドで8%の下落。その次がバスク地方の8%となっています。一番高く住宅価格が見積もられ、一番下落しているのが首都じゃ無い所がコノ国の面白い所!

昨日の新聞(La Vanguardia, 6 de abril 2009, p12, Zapatero, Obama, Barcelona)にスペインのサパテロ首相(Jose Luis Rodriguez Zapatero)とオバマ大統領(Barack Obama)の対談の内容が書かれてたけど、別れ際にオバマ大統領が、「機会があればもう一度バルセロナに戻りたい」と言ったそうです。それを聞いたサパテロ首相はオバマ大統領が過去バルセロナに来ていた事など全く知らず大変驚き、「何時でも来てください」と答えたそうですが、心中穏やかじゃ無いんだろうなー(笑)。なんでマドリッドじゃ無いんだ!見たいな。まあ、そんなマドリッドとバルセロナの意地の張り合いをしている程、彼も今は暇じゃ無いんだろうけど(スペイン政府崩壊寸前ですから)。

そうこうしていたらカタルーニャ州政府住宅局から、これまたマドリッドと競ったかのように新築・中古住宅価格の独自報告書が公表されました(La Vanguardia, 4 de abril, 2009 p7)。それによると2008年度のカタルーニャの新築住宅価格は7.3%の下落で中古に関しては8%下落しているという事です。(報告書によって数字にかなりの開きがありますが、評価するのがそれだけ難しいという事なのでしょうか?)

こちらの報告書の方はさすが地元だけあって、更に詳しく地域別の統計が載っていたのですが、バルセロナ市内ではこの下落が最も穏やかで5%に留まっています。しかしながら、バルセロナの周辺を含むエリアで見ると、コノ数字が11.2%まで上がるんですね。これはバルセロナ市内に住む人(住める人)がごく限られていて、現実としては皆市外に住み毎日市内に通勤通学しているという、バルセロナの現実を如実に物語っていますね。

世界中からコンパクトシティのお手本とされ、比較的コンパクトな都市形態を保っているバルセロナでさえも、アーバニゼーションの波は避けられないという訳です。

さて、カタルーニャで最も下落が激しい地域がVallsでその数字何と36%!続くのがCastelldefelsで23%、Gava16%、Hospitalet de Llobregat15%、Cornella14.7%となっています。その一方で未だに価格上昇を続けている地域もあって、Tarragonaが9.6%、Lleidaが2.3%となっています。

更に僕が驚いたのが、何と新築住宅を購入した家庭の月収入の内、約88%が支払いに当てられているという統計事実。88%ってちょっとすごい数字ですよね?それでちゃんと食べていけるのか?更にカタルーニャを引っ張ってきた経済モーターのどれも(観光、移民、建設)火の車状態。踏ん張り所ですね。がんばれカタラン人!
| バルセロナ住宅事情 | 19:09 | comments(1) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
cruasan様、

morys-worldにご訪問有難う
ございました。IKEAに到着
出来れば、嬉しいですが・・

カテゴリーで「森の10居」を
訪問されたし・・・、賃貸
集合住宅を2007.06に完成
だが、賃料と景気の変化で
入居者が非常に集まりにくい
状態が続いていました。

とても苦労しています。

| mory's | 2009/04/08 2:38 AM |
コメントする