地中海ブログ

地中海都市バルセロナから日本人というフィルターを通したヨーロッパの社会文化をお送りします。
速報:今年のスペインのアストゥリアス皇太子賞に福島原発事故に対応した作業員達、「フクシマの英雄たち」が選ばれました
今年のスペインのアストゥリアス皇太子賞の平和部門に福島原発事故の収拾にあたった作業員ら「フクシマの英雄たち」が選ばれたと言う速報が入ってきました。アストゥリアス皇太子賞とはスペインの皇太子が主宰する賞で、芸術部門や文学部門など8部門に分かれ、ヨーロッパでは結構権威のある賞と言う事になっています。ちなみにスペインの皇太子っていうのがこの人:



以前、仕事でヒホンに行った時にお目にかかった事があるのですが、噂に違わず、そのでかさには圧倒されました。何てったって身長190センチですからね。(地中海ブログ:ヒホン(Gijon)その2:European Maritime Day(欧州海洋記念日):フェリペ王子(アストゥリアス公(Principe de Asturias)とラボラル文化都市(La Laboral ciudad de la cultura))。ちなみに皇太子妃は元ニュースキャスターのレティシアさん。先日スペインでは「ローマの休日」がやってたんだけど、スペインの皇室を騒がした2人の結婚って、良く考えたら「ローマの休日の逆バージョンじゃないの?」って言う、かなりどうでも良い事に気が付いてしまった(笑)(地中海ブログ:スペイン王室ネタ:フェリペ王子とレティシアさんの恋の軌跡のDVD(Felipe & Letizia)買っちゃった!)。

さて、今日の本題なのですが、今朝の新聞によると、今回のフクシマの英雄たちの受賞理由は以下の通りだそうです:

「フクシマの英雄達は、彼らの健康上の影響を省みる事無く、命の危険を冒してまでも作業に当たるという行為を通して、「人とは一体なんなのか?」と言う「人間の条件(アーレント)」=人としての崇高な価値を最も引き上げた人達である」
"este grupo de personas representa los valores más elevados de la condición humana, al tratar de evitar con su sacrificio que el desastre nuclear provocado por el tsunami multiplicara sus efectos devastadores, olvidando las graves consecuencias que esta decisión tendría sobre sus vidas"

「彼らの行動は、個人や家族を犠牲にしてまでも社会的に大きな価値(社会的共通資本)を守ると言う使命感、自己犠牲、謙虚さや寛大さ、そして勇敢さと言った、日本社会に深く根ざした価値観を体現したものである。」
“comportamiento de estas personas ha encarnado también los valores más arraigados en la sociedad japonesa, como son el sentido del deber, el sacrificio personal y familiar en aras del bien común, la dignidad ante la adversidad, la humildad, la generosidad y la valentía"

受賞文の中にさり気なく「人間の条件」と言う言葉を持ってくる当たり、さすが公共空間が発展している地中海都市と言うべきか(地中海ブログ:美術の商品化と公共空間)。その辺にスペインと言う国が関与している、このスペイン皇太子賞の特徴が見えなくも無いかな。

とか思いつつ、この「人間の条件」って言う文脈上大変訳しにくい言葉を日本の新聞はどう訳してるのかな?と思いきや、どのメディアも完全に無視状態でしたね。アレ、この言葉が結構キーだと思うんだけどなー。これをすっ飛ばしたら本質を捉えられない気がするんだけど‥‥まあ、いっか。

さて、今回の受賞については、果たして「おめでとう」と言うのが適当なのかどうなのか、僕には分からないのですが、「こういう評価の仕方もあるんだな」と、今回はスペイン皇太子賞審査委員の方にちょっと感心してしまいましたね。
| 日本 | 19:19 | comments(0) | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1/1PAGES